イブラのLAギャラクシー入団決定にファン熱狂! 「神が降臨!」「真の怪物がやってきた」

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年03月24日

「場所は違えど、ズラタンは変わらない」とイブラ節全開!

ロサンゼルスへと渡ったイブラヒモビッチ。その電撃的な移籍にファンは熱狂している。 ※LAギャラクシーのツイッターより

画像を見る

 サッカー界の“百獣の王”のアメリカ行きが、正式に決定した。
 
 現地3月23日、元スウェーデン代表FWのズラタン・イブラヒモビッチが、自身のインスタグラムでメジャーリーグ・サッカー(MLS)のロサンゼルス・ギャラクシー入りで合意したことを発表した。
 
 22日にマンチェスター・ユナイテッドとの契約解除を発表していたイブラヒモビッチ。新天地には、LAギャラクシー入りが濃厚視されていたが、それが現実のものになった。
 
 詳しい契約内容は明らかにされていないものの、同日中にクラブの公式ホームページでコメントしたイブラヒモビッチは加入に際して次のように語っている。
 
「アメリカでプレーするならMLSで最も成功を手にしたLAギャラクシーが妥当だと思っていた。それに俺という人間を扱うのにこの街は適している。多くの手助けができると思っているよ。来たからには勝ちたいし、勝つことだけを考えている。場所は違えど、ズラタンは変わらない」

 
 また、米国スポーツ専門メディア『ESPN』によれば、地元紙『Los Angel Times』は23日付の紙面にイブラヒモビッチとLAギャラクシーの契約合意を知らせる全面広告を掲載。そこには元スウェーデン代表FWの署名とともに「ロサンゼルスへ。歓迎するよ」というメッセージが記されていた。
 
 さらにイブラヒモビッチ自身も、SNSで移籍合意を発表しているが、それが何とも個性に溢れていて話題を呼んでいる。
 
 自らを「俺はライオンだ」と豪語してきたサッカー界の“百獣の王”は、さっそくLAギャラクシーのユニホームを身に纏い、一匹のライオンと歩く動画とともに「ロサンゼルスよ、ようこそズラタンへ」と強気なメッセージを発信したのだ。
 
 これにファンは熱狂し、「レジェンドだ」、「真の怪物がやってきたぞ!」、「やったー!神が降臨した」など多くのコメントが寄せられた。
 
 なお、プレー前から熱烈な歓迎を受けているイブラヒモビッチは、背番号が「9」になることもすでに決定している。

 母国スウェーデンの名門マルメでデビューして以来、アヤックス、ユベントス、インテル、バルセロナ、ミラン、パリ・サンジェルマン、マンチェスター・Uと欧州の強豪クラブを渡り歩き、数々のタイトルを獲得してきたイブラヒモビッチ。新天地でも伝説を築くことが期待されるが、はたして――。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト4月23日号
    4月9日発売
    戦術&システムで
    読み解く
    J1&J2全40クラブの
    「10年史」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月2日発売
    海外番記者がランク化!!
    クラブ別レジェンド
    「完全格付け」
    最も貢献度が高かったのは!?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ