マリ相手に辛くもドロー… キャプテン長谷部誠は「修正しないといけない」と厳しい表情

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェスト編集部

2018年03月23日

「このままでは厳しい戦いが続く」

長谷部はこの日もキャプテンマークを巻いて出場。ダブルボランチの一角で60分までプレーした。写真:滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

[親善試合]日本1-1マリ/3月23日/ベルギー・リエージュ
 
 ベルギーで行なわれた日本対マリの一戦は、1-1のドローに終わった。試合後、キャプテンの長谷部誠がフラッシュインタビューに応じ、試合を総括した。
 
「個々の能力、組織どちらも修正しないといけない。マリの個人技にチームとしても、個の局面でもやられてしまった」
 
 続けて背番号17は、次戦への意気込みを語った。
 
「今日の試合を見て頂いた通り、このままでは厳しい戦いが続く。ただ、この後にウクライナ戦があるので、しっかりと修正して、よいゲームを見せられるようにやっていきたい」
 
 キャプテンがコメントしたように、マリ戦での日本代表は、身体能力の高い相手に対し、球際の局面で後手を踏み、リズムを掴めかった。また、アディショナルタイムに中島翔哉が同点弾を決め辛くも追いついたとはいえ、流れるようなパスワークから崩すシーンも前半の一部の時間帯に限られた。
 
 攻撃、守備ともに課題が山積みのハリルジャパン。4日後のウクライナ戦では、修正した姿を見せてほしいところだ。

【国際親善試合PHOTO】日本代表 1-1 マリ代表|中島のデビュー戦劇的弾で辛くもドロー

日本代表ベルギー遠征【美食の国ベルギー!PHOTO】食べるのが大好きなカメラマンがリエージュの美味しい食べ物を紹介します。随時更新中!

日本代表ベルギー遠征【リエージュにやって来た!PHOTO】リエージュでの生活をカメラマンが切り取る!
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト2月13日号
    1月23日発売
    2020年版
    J1&J2リーグ
    戦力充実度ランキング
    最新移籍情報を網羅!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月16日発売
    世界王者の強さに迫る!
    最強リバプール
    「完全解剖」
    サイドバック企画も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ