• トップ
  • ニュース一覧
  • 【J1展望】浦和×横浜|浦和の遠藤が怪我で出場回避へ…対する横浜も新監督の戦術に不安が

【J1展望】浦和×横浜|浦和の遠藤が怪我で出場回避へ…対する横浜も新監督の戦術に不安が

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2018年03月16日

浦和――リーグ3戦未勝利、ルヴァン杯も負けて漂う危機感

故障者/浦和=遠藤、柴戸 横浜=栗原
出場停止/なし

画像を見る

J1リーグ4節
浦和レッズ-横浜F・マリノス
3月18日(日)/16:00/埼玉スタジアム2002

 
浦和レッズ
今季成績:13位(3節終了時) 勝点2 0勝2分1敗 3得点・4失点
 
【最新チーム事情】
●遠藤が負傷した右サイドバックは阿部を起用か。
●新加入ナバウトのベンチ入りは十分にあり得る。
●古巣対決のマルティノスが警戒すべき選手に言及。
【担当記者の視点】
 ここまでリーグ3試合で勝利がなく、14日のルヴァンカップ・G大阪戦も良いところなく敗れた。チームには危機感が募っている。
 
 そのG大阪戦を前半だけで交代した遠藤は、右足を痛めている。森脇は全体練習に合流したが「まだまだコンディションを上げていく段階。まずは練習試合をこなしたい」と復帰に否定的。G大阪戦の後半と同様に阿部を右サイドバックに起用しそうだ。
 
 新加入のナバウトは15日に練習合流。すでにミニゲームにも参加し、ゴールも決めた。スタメンとはいかないまでも、途中出場でのデビューは十分に考えられる。
 
 古巣対決のマルティノスは「特別な試合」と話す。そのうえで「左サイドの山中は素晴らしい選手。バブンスキーの動き出しとドリブルは危険だ。ウーゴ(・ヴィエイラ)には、少しでもスペースを与えればシュートを打たれてしまう。隙を見せてはいけない」と警戒ポイントを語った。
【関連記事】
【異才の思考】中村俊輔が「理想的」と挙げたお気に入りのアシストとは?
衝撃2発デビューの荻原拓也とは何者か?柏木陽介も「ハンパない」と認める新人の仰天サクセスストーリー
【横浜】3節を終えていまだ未勝利。まだ3試合? もう3試合? 中澤佑二の答えは――
Jリーガーの「好きな女性タレント」ランキング2018年版! 石原さとみや新垣結衣を抑えて1位に輝いたのは?
【セルジオ越後】再招集の森重を「励ます」って、まるでクラブチームのようだよ

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ