【日本代表】約9か月ぶりに復帰した森重。ハリルの選出理由は?

カテゴリ:日本代表

白鳥和洋(サッカーダイジェスト)

2018年03月15日

振り返れば、4年前のブラジル・ワールドカップでも…

FC東京で手堅い守備を見せている森重。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 2018年3月15日、3月の欧州遠征(同23日のマリ戦、同27日のウクライナ戦)に挑む日本代表メンバーが発表された。復帰組のひとりがCBの森重真人。17年6月に招集外になって以来、約9か月ぶりの代表入りとなった。

 今季はチームの調子がいまひとつながらも、森重自身は手堅い守備で最終ラインを引き締めている。昨季は7月に左腓骨筋腱脱臼という重傷を負って長期の戦線離脱を強いられるなど不本意なシーズンに終わったが、その鬱憤を晴らすかのようにピッチ上では魂のこもったプレーを見せている。
 ヴァイッド・ハリルホジッチ監督は選出理由について、以下のように述べている。

「まだ彼は準備できていない。すぐに使うわけではない。ただ、今どのような状況にあるのか、また励ますために招集した。以前のレベルに戻れるのかということを確かめたい」

 吉田麻也が負傷中という影響もあるだろうが、代表に復帰した事実は変わらない。森重がここからさらに調子を上げて、3月の代表戦でアピールできれば6月のワールドカップにもエントリーできるはずだ。

 振り返れば、4年前のブラジル・ワールドカップでも大会開幕の数か月前からグッとコンディションを高めて、コートジボワールとの初戦でスタメンに名を連ねている。今回も“まくりの森重”に期待したい。
【関連記事】
【FC東京】なんと!! U-18在籍の11選手を一挙に2種登録
【FC東京】浦和戦で好印象。それでも久保建英をスタメンにすべきではない理由
【FC東京】代表復帰を目指す森重真人。開幕戦での“意外な自己評価”
【ルーツ探訪】太田宏介の“知られざる感動秘話”。ゴールなき母親孝行
大迫勇也も驚いたハリルの“あの采配”。「日本人の監督にそうした発想はない」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月15日発売
    EURO2020
    出場24か国の通信簿
    &欧州主要クラブ
    開幕フォーメーション大予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ