【J1展望】横浜×鳥栖|リーグ戦未勝利同士の対戦。勝点3を目指し、勢いがあるのは…

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2018年03月09日

横浜――シノヅカ、扇原がスタメン予想。

故障者/横浜=大津、栗原、(喜田) 鳥栖=谷口、赤星
出場停止/横浜=なし 鳥栖=なし

画像を見る

J1リーグ3節
横浜F・マリノス - サガン鳥栖
3月10日(土)/13:00/ニッパツ三ツ沢球技場
 
横浜F・マリノス
2018年成績:16位 勝点1 0勝1分1敗 1得点・3失点
 
【最新チーム事情】
●6日の練習中に喜田が右足首を負傷。出場可否は微妙な状況で、欠場する場合は扇原がアンカーの位置に入るだろう。
●7日のルヴァンカップ・グループステージ1節・FC東京戦で今季公式戦初勝利を挙げ、良い流れで鳥栖戦を迎えられそうだ。
●そのFC東京戦で先発したシノヅカが決勝ゴールをマーク。お膳立てした遠藤の動きもまずまずで、ユン・イルロクを含めたウイングのポジション争いが激化している。
 
【担当記者の視点】
 7日のルヴァンカップ1節・FC東京戦は1-0のスコアで、待望の今季公式戦初勝利を収めることができた。今季から新たに取り組んでいる“アクションフットボール”がようやく成果を出し、選手たちも少なからず自信を深めているに違いない。
 
 そのFC東京戦で先発し、活躍を見せたシノヅカ、扇原が引き続き、スタメンに名を連ねそうだ。前者は決勝点を挙げているだけに、勢いを持って試合に臨めるだろう。
 
 敵の強力フォワード、V・イバルボをしっかりと抑えつつ、いつものように攻守にアグレッシブな戦いを見せ、リーグ戦初勝利を勝ち取りたい。
 
【PHOTO】横浜F・マリノスを応援する美女サポーターたち
【関連記事】
【ルヴァン杯】Aグループは横浜が首位! 仙台は田中達也の後半AT弾で新潟に追いつかれドロー
【横浜】ポステコ流で躍動!! “超”攻撃的SB山中亮輔に漂うブレイクの気配
【横浜】「新しいやり方になって、どうなのか?」アンカー喜田拓也の考えは…
【J1採点】長崎2-2鳥栖|90分間パワーが落ちなかった鳥栖の吉田がMOM!長崎は先制点の澤田を高く評価
【鳥栖】新主将・吉田豊が“もったいない”ドローを悔やむ 「前半同様にプレスに行けていれば…」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ