大迫は先制アシストも…ケルン、ダメージの残る逆転負けで最下位脱出のチャンス逃す

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年03月05日

浅野拓磨は再びベンチ外に…

アシストを決め、多くの好パスを出した前半の大迫。後半も粘って味方にボールを繋いだが、相手の急所を突くような決定的なプレーも見せられなかった。写真は無効となったゴールの直後。この時には大差での勝利も期待されたが……。 (C) Getty Images

画像を見る

 3月4日(現地時間)、ブンデスリーガ第25節が行なわれ、ケルンは2-3でシュツットガルトに敗れた。
 
 前節は上位のRBライプツィヒから逆転勝利を奪ったケルン。相変わらず最下位ながら、明らかに以前とはチーム状態が違っており、同じく好調のシュツットガルトを迎えた今節のホームゲームでも、勝点3獲得が期待された。
 
 ケルンでは、大迫勇也は当然ながらスタメンに名を連ねたが、これまでのように2トップの一角ではなく、テロッデとピサーロの後ろに位置取った。一方、シュツットガルトの浅野拓磨は、再びベンチ外となっている。
 
 試合は開始から7分で動く。シュツットガルトのインスーアが自陣でボールを持ったところを、ヘーガーがタックル。こぼれ球を拾った大迫が、ペナルティーエリア左外にいたピサーロにラストパスを通すと、39歳の大ベテランはゴール右隅に突き刺して今シーズン初ゴールを決めた。
 
 リードしたケルンは、その後も敵陣で組織的なプレッシングを仕掛けてたびたびボールを奪い、すかさず速い攻撃を仕掛けてチャンスを量産する。そこで中心となるのが大迫で、絶妙な位置取りとパス出しで存在感を示していった。ピサーロに対しては、41分にも素晴らしい浮き球の縦パスを送っている。
 
 そんな、チャンスメイクに努める大迫に得点機が訪れたのは37分。テロッデの出したパスに抜け出すと、これはGKツィーラーが先に追い付いたが、しっかりキャッチする前にコジエッロがボールに触れ、これを前方で受けた大迫が力強くネットに突き刺す。しかし、VARによりコジエッロのプレーがファウルと判定され、無効となった。
 
 追加点を与えることは免れたシュツットガルトは、それまで完全にケルンの押し込まれており、攻撃では単発でゴメス、トミーがシュートを放つのみだったが、45分、右サイドでトミーが粘ってグラウンダーのクロスを入れると、ゴメスがダイレクトで合わせて同点とする。
 
 さらにアディショナルタイム、再び右サイドでトミーがゴメスにパス。エリア右手前でボールを受けたストライカーは、反転して前を向くとすかさずシュートを放つ。威力はなかったが、虚を衝かれたのかGKホルンはキャッチミス。ボールはゴールラインを越え、前半のうちにアウェーチームは逆転に成功した。
 
 シュツットガルトにとっては思い通り、ケルンにとっては最も避けたかった展開で前半は終了。そして後半になると、守備を強化したシュツットガルトのペースで、立ち上がりから試合は進んでいく。
 
 そして56分、右サイドでボールを得たベックがエリア内で切り返し、中央のゴメスめがけてクロスを入れると思いきや、グラウンダーのシュートをゴール左隅に突き刺し、シュツットガルトに追加点をもたらした。
 
 さらに状況を悪くしたケルンはその3分後、テロッデがゴール前で粘って後方に戻すと、フリーのコジエッロが強烈なシュートを放つが、ツィーラーが好反応でこれを防ぎ、点差を縮めさせない。
 
 ここまで3連勝を飾っているシュツットガルトは、自信を持ってケルンの攻撃をしのぐとともに、カウンターではしっかりボールを繋いでフィニッシュまで持ち込み、ケルンDF陣に冷や汗をかかせる。要所をしっかり締めた守備は、攻撃でも活き、前半のケルンのように敵陣でボールを奪って好機に結び付けていった。
 
 とはいえ、ケルンも成す術なく時間を浪費するわけではなく、攻撃では堅固な守備ブロックを形成した相手に対し、工夫した組織プレーでこれをこじ開けようとするが、最後のところではね返されてしまう。
 
 80分にビッテンコートがエリア左側に侵入して決定的なシュートを放つが、ボールはゴール前を通過。逆に直後のカウンターからピンチを迎えたケルンだが、85分にヘクターがエリア手前で倒されてFKを獲得。これを途中出場のヨイッチが直接決め、ようやく1点差とする。
 
 90分にも好位置でFKを得るも、ヨイッチのキックは今度は壁にはね返される。そして4分間のアディショナルタイムでは、ケルンが相手をゴール前に釘付けにしたものの、次の1点に手は届かなかった。
 
 前半で多くの得点機を迎えながら1点止まりだったことが命取りとなったホームチーム。最下位脱出のチャンスも逸し、試合後のスタジアムには、ピッチに倒れ込む選手、審判に怒りをぶつける首脳陣、そして不満の口笛を鳴らすサポーターの姿があった。
【関連記事】
「カルチョが大好きな男だった」イタリア代表DFの急逝にサッカー界で広がる悲嘆…セリエAの全試合が順延に
中島翔哉が一連の移籍報道に言及。「いろんな噂があるのは知っています」
[若手スピードスター分析(4)]プリシッチは急激な加減速と方向転換が武器だ
「リョウタは完成度が高いんだ」2戦3発の森岡亮太を元セネガル代表MFが絶賛!
ガットゥーゾが明かした“悪童”ガスコインとのマル秘エピソード「俺の靴下に小便を…」
なんとVAR判定に3分45秒! 今季から導入も中国リーグは使いこなせていない!?
「ゴラッソだらけ!」リーガ天王山決戦を前に公開されたメッシの“15発”にファン騒然!
「8800万ユーロの左足!」アトレティコが誇る絶対エースのゴラッソ集がスゴい!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 唯一無二の決定版!
    2月15日発売
    2024 J1&J2&J3
    選手名鑑
    60クラブを完全網羅!
    データ満載のNo.1名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ新シーズン開幕!
    2月9日発売
    2024年シーズン
    Jリーグ開幕ガイド
    順位予想や開幕戦の見どころ、
    主役候補たちを徹底チェック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 恒例企画!
    2月15日発売
    2023-2024
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    82クラブのシーズン確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ