中島翔哉が一連の移籍報道に言及。「いろんな噂があるのは知っています」

カテゴリ:海外日本人

白鳥和洋(サッカーダイジェスト)

2018年03月06日

「プレースピードが速いポルトガルに比べると…」

独占インタビューに応じてくれた中島。写真:龍フェルケル

画像を見る

 今季、ポルトガルのポルティモネンセで活躍中の中島翔哉。実は、日本にいる頃から「海外のほうが合っている」と主張していた。

「「U-23代表時代に海外の選手と対戦してそう思いました。対峙するDFがどちらかと言うと引いて構えるケースが多いJリーグと違って、ポルトガルでは詰めてきます。プレースピードが速いポルトガルに比べると、日本は少しゆっくりしている印象です」

 ポルトガルでのスピード感が肌に合っているからだろう。中島は今後のキャリアビジョンについて次のように答えてくれた。

「まずは、ポルティモネンセでしっかりとアピールする。その先にステップアップがあると思います。もっとレベルの高いクラブは世界中にありますから、そういうチーム、自分に合うチームに、できるだけ早く行きたいです」
 
 現在、そんな中島は移籍市場の注目銘柄としてヨーロッパのメディアに取り上げられる機会が少なくない。この冬、ポルトやスポルティングへの移籍が噂された事実を、本人は「ポジティブ」と捉えていた。

「すぐにどこかへ行きたいという願望はなかった。移籍のタイミングはすごく重要です。できれば、自分により合うチームに行きたいですよね。いろんな噂があるのは知っていますが、それは選手としてポジティブに捉えています。これからもずっとヨーロッパで生活していきたい。今はポルトガルしか知らないけど、サッカーを通していろんな国に行きたいです」

協力●豊福 晋(スポーツライター)
【関連記事】
Jリーガーの「好きな女性タレント」ランキング2018年版! 石原さとみや新垣結衣を抑えて1位に輝いたのは?
「ニュー・カガワに熱視線!」中島翔哉の争奪戦にドルトムントも本格参戦か!?
日本代表主将、長谷部誠が珍しくブチキレた! 試合前には数百のテニスボールが投げ込まれ…
「俺が作るから休んでろ」長友佑都が今度は元ブラジル代表レジェンドに手料理を振る舞われる
「30万ユーロというバカげた移籍金でやって来た」エイバル乾貴士を全国紙が特集!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 唯一無二の決定版!
    2月15日発売
    2024 J1&J2&J3
    選手名鑑
    60クラブを完全網羅!
    データ満載のNo.1名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ新シーズン開幕!
    2月9日発売
    2024年シーズン
    Jリーグ開幕ガイド
    順位予想や開幕戦の見どころ、
    主役候補たちを徹底チェック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 恒例企画!
    2月15日発売
    2023-2024
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    82クラブのシーズン確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ