ドルトムント インモービレ獲得に暗雲、ベルギー代表ルカクへ照準の切り替えも

カテゴリ:ワールド

ジャンルカ・ディ・マルツィオ

2014年05月27日

トリノの会長は評価額に不満。

ユーベ側との交渉はスムーズに運んでいたが、共同保有権を持つもう一方のトリノが提示額に難色。インモービレ自身もドルトムント移籍を望んでいるが……。 (C) Getty Images

画像を見る

 トリノのイタリア代表FW、チーロ・インモービレ獲得を望むドルトムントが、ユベントスに送った1600万-1800万ユーロ(約22億4000万-25億2000万円)のオファーに対して、共同保有権を持つトリノのウルバーノ・カイロ会長は、評価額が低すぎて受け入れられないという態度を、いまなお崩していない。
 
 ドルトムントのユルゲン・クロップ監督にとっては、バイエルンに移籍したロベルト・レバンドフスキの後釜となるCFのファーストチョイスであり、インモービレ自身も移籍を強く望んでいるが、現時点では進展する見通しは立たないままだ。
 
 ドルトムントはユベントスとトリノの動向を見据えつつも、チェルシーが保有するベルギー代表FWロメル・ルカクについて獲得の可能性を探っている模様だ。
 
文:ジャンルカ・ディ・マルツィオ
翻訳:片野道郎

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト1月23日号
    1月9日発売
    天皇杯優勝記念
    ヴィッセル神戸特集
    J1&J2全40クラブ
    2020冬の補強考察も
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月16日発売
    世界王者の強さに迫る!
    最強リバプール
    「完全解剖」
    サイドバック企画も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ