湘南の主将&副将が決定!そして新設された「ヤングキャプテン」を務めるのは…!?

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年02月13日

大役を担うのは3年連続で高山薫!杉岡大暉がヤングキャプテンに。

怪我からの復活を目指す高山薫(左)のプレーに注目が集まる。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 湘南は13日、今季のキャプテンを高山薫が務めると発表した。

 キャプテンに任命された高山薫は11年に専修大から湘南に入団し、ルーキーイヤーからレギュラーとして活躍。柏でプレーした14年以外は湘南一筋でプレーし、チームリーダーの大役はこれで3年連続となる。

 昨季、高山は春に右ひざ前十字靭帯を損傷し、8試合の出場に終わった。今季は不完全燃焼に終わったシーズンの借りを返すべく、どのようなプレーを見せるのか。クラブを通じて高山は「今季もキャプテンを務めさせていただき本当に光栄です。昨季は怪我をしてしまいチームの力になれなかったので、今季こそはしっかりとピッチ内外でチームを支えていきたいです。新しい選手が多く加入したなか、自分がベルマーレでさせてもらったたくさんの経験を伝えていけるよう、今季も1年間、自分らしく頑張ります」と意気込みを語った。

 副キャプテンは菊地俊介、大野和成、梅崎司が就任。また、今季から新設された若手選手の意見集約、チームへの伝達の役割を担うヤングキャプテンには杉岡大暉が任命された。

 東京五輪世代の一員としてU-21日本代表での活躍も期待される杉岡はクラブを通じ、「長く多くの経験をされてきた選手達と若い年代の選手達を結びつける役割として、チームが一体となるよう自分から率先して行動、発言をしていきたいと思います。海外のチームは若い選手が多く躍動しています。ベルマーレもそんなチームになれるよう、自分達若いメンバーがより意欲的に取り組んでいきたいと思います」とコメント。

 若手のリーダーとして、チームを牽引することを誓った杉岡のプレーにも今季は注目だ。

【ゼロックス杯PHOTO】川崎フロンターレ×セレッソ大阪戦の美女サポーターたち❤

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月18日発売
    2021 Jリーグ選手名鑑
    全57クラブを完全収録!!
    データ満載のNo.1名鑑
    ポケット版も同時発売!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 4月8日号
    4月8日発売
    2021 J.LEAGUE
    気になる疑問に独自回答!
    Jジャッジメント
    鳥栖&新潟ダイジェストも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月1日発売
    ストライカー
    「第3世代の衝撃」
    “新・FW黄金期"が
    まもなく到来!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ