【Jリーグ最新移籍動向】名古屋がシモビッチとの契約を満了… 噂される元ブラジル代表の加入は?

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2017年12月26日

J2で今季18ゴールを挙げるも契約更新とはいかず…。

名古屋で2シーズンに渡り、前線の核として貢献したシモビッチ。絶対的な高さでJのディフェンダーの脅威となってきた。(C) SOCCER DIGEST

画像を見る

 名古屋グランパスは12月26日、FWシモビッチが契約満了に伴い、来季の契約を更新せず退団が決定したことを発表した。

 2016年に加入したシモビッチは、J1でプレーした昨季は29試合に出場し、199㌢の長身を活かしたパフォーマンスで11ゴールをマークしたが、J1残留に導くことができなかった。今季はJ2で40試合に出場し、18ゴールを奪う活躍を見せ、チームを1年でのJ1復帰に導いたが、来季の契約更新とはならなかった。

 シモビッチは名古屋のクラブ公式サイトを通じて、「愛するこの都市のファン・サポーターの皆さん、素晴らしい2年間に感謝いたします。私により力を与えてくれるサポーターの前でゴールすることが、この上ない喜びでした。名古屋グランパスの輝ける未来を心より祈っています」とのコメントを発表している。

 また一方で、名古屋は元ブラジル代表のFWジョーとの契約が近づいているようだ。地元紙『globo』が12月22日、ジョーの名古屋への移籍が濃厚となっている状況を報じ、その後も日本への旅立ちを惜しむかのような記事も掲載されている。26日に今季大車輪の活躍を見せたガブリエル・シャビエルの期限付き移籍延長も発表した名古屋が、大物獲得で来季への決意を示すか。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト12月12日号
    11月28日発売
    2019冬の移籍マーケット
    番記者が推奨する
    J1&J2全40クラブ
    「補強3か条」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月5日発売
    ビッグネーム移籍
    「噂の真相」
    EURO2020最速ガイドに
    特製カレンダーも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.29
    12月11日発売
    「2019選手権名鑑」
    男子出場48校・1437選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場32校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ