【日本1-4韓国|採点&寸評】GK中村は韓国の波に呑み込まれ、キャプテンの昌子も乱調。攻撃陣も噛み合わず、耐え難い逆転負け

カテゴリ:日本代表

白鳥和洋(サッカーダイジェスト)

2017年12月16日

結果は4失点。GK中村は韓国の波に呑み込まれた

[警告]日本=車屋(22分) 韓国=チャン・ヒョンス(2分)、コ・ヨハン(5分)、ユン・ヨンソン(62分)
[退場]なし
[MAN OF THE MATCH]キム・シヌク(韓国)

画像を見る

[E-1サッカー選手権]日本1-4韓国/12月16日/味の素スタジアム

【日本代表・総評】

小林のPKで早々と先制としたが、その勢いを持続できず、守備陣が完全崩壊。最終ラインを束ねるべき昌子がキム・シヌクに簡単にやられるようでは……。一方の攻撃陣も低調で、結果は1-4の惨敗。あまりにも不甲斐ない逆転負けだった。この日の日本のマン・オブ・ザ・マッチはあえて“該当者なし”にした。
 
【選手採点・寸評】
GK
12 中村航輔 4.5
12分に強烈なヘッドを上手くパンチングするなど入りは良かった。しかし、結果は4失点。韓国の波に呑み込まれた。
 
DF
3 昌子 源 4
9分にパスミスからピンチを招き、13分にはキム・シヌクに制空権を譲って同点弾を叩き込まれる。その後も不安定と、W杯本選を見据えれば最低と言える内容だった。
 
6 三浦弦太 4.5
時間の経過とともにプレーの精度が落ち、肝心の守備面でも韓国のパフォーマンスに翻ろうされるなど、厳しい現実を突きつけられた。
 
5 車屋紳太郎 4.5
開始早々に左サイドから良質なクロスを送り込めば、8分にイ・グノとの競り合いを制す。ただ、21分のドリブルミスを境に圧倒されるようになってしまった。
 
22 植田直通 4.5
中国戦に続いて右SBで先発出場。韓国の左右の揺さぶりについていけず、後手に回るシーンも。この日に限れば急造SBの感が否めなかった。
【関連記事】
【セルジオ越後】韓国相手に自信がなかったハリル監督では、ロシアW杯で勝てるわけがないよ
金田喜稔が韓国戦を斬る!「ショックな敗戦。ハリルにこのまま任せていいのか疑問符が」
あまりの惨敗に田嶋会長が激怒!「日本代表選手としての誇りを持ってるのか」
「日本はまるで怖さがない」「攻守両面で圧倒!」韓国メディアがハリルジャパンをバッサリ!
【釜本邦茂】韓国選手の感情の昂ぶりを理解していなかった日本は、受け身に回って淡々と…

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月12日発売
    欧州サッカー名鑑の決定版
    2022-2023
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年10月13日号
    9月22日発売
    ドーハの悲劇から30年
    完全保存版
    日本代表
    W杯全史
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月15日発売
    カタールW杯展望
    列強9か国
    登録「26人」完全予想
    必見タレント図鑑も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ