【J1採点&寸評】川崎 5-0 大宮|川崎のエースに最高点の「9」! 先制弾の阿部、2アシストの家長も高評価

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2017年12月02日

川崎――家長は古巣を相手に2アシストをマーク。

【警告】川崎=なし 大宮=カウエ(75分)、長谷川(79分)
【退場】カウエ(90+2分)
【MAN OF THE MATCH】小林 悠(川崎)

画像を見る

[J1リーグ34節]川崎5-0大宮/12月2日/等々力
 
【チーム採点・寸評】
川崎 9
試合開始直後と前半アディショナルタイムに効率よくゴールを奪い、後半も主導権を握る。勝たなければ逆転優勝の可能性が消滅するなか、川崎らしい攻撃サッカーを貫き、ついに悲願のタイトルを獲得! 今季の集大成と言える試合内容は誇れるものだった。
 

GK
1 チョン・ソンリョン 7.5
右太ももを痛めていたが強行出場。フィードは利き足ではない左足で行なうなど不安定だったものの、ボールへの反応の鋭さは相変わらず抜群だった。後半にはファインセーブを連発。
 
DF
18 エウシーニョ 7(82分OUT)
試合開始直後に中村からのリターンパスを受けて右サイドを突破。阿部の先制点をアシストした。その後も果敢なオーバーラップを続けて右サイドを制圧した。
 
3 奈良竜樹 6.5
闘志が漲るハードディフェンスで周囲に喝を入れた。ゴール前での身体を張ったクリアは迫力があり、大宮の助っ人2トップに対して一歩も退かなかった。
 
5 谷口彰悟 6.5
ここ数試合のハイパフォーマンスを継続。チャレンジするのかステイするのか状況判断は的確で、安心して見ていられる出来だった。
 
7 車屋紳太郎 6.5
守備面では江坂の対応にやや手を焼いたが、攻撃参加した際に存在感を発揮。緩急をつけたドリブルで相手のマークを外し、79分にはPKをゲット。
 
MF
10 大島僚太 6.5
狭いスペースでも前を向く巧さがあり、ポゼッション率向上に大きく貢献。15分にエウシーニョに通したロングパスは秀逸だった。
 
21 エドゥアルド・ネット 6.5(83分OUT)
前半に一度、パスミスからカウンターを許すも大きなミスはこれくらい。ディフェンス面でも相手のボランチを潰しにかかった。
 
14 中村憲剛 6.5
シンプルだが、相手のタイミングを外すパスでチャンスを演出。先制点の場面でもエウシーニョにワンタッチでつないでドリブル突破をフォローした。
 
41 家長昭博 7.5
古巣との対戦にも気負わず冷静にプレー。キープ力は抜群で先制点も彼のパスから始まった。45+2分と60分には絶妙なクロスで小林のゴールをお膳立て。
 
8 阿部浩之 8(88分OUT)
開始46秒、エウシーニョのパスを受けると左足を一閃。逆転優勝へ欲しかった先制点を奪うと、前半終了間際と60分には小林のゴールの起点にもなった。

【川崎 5-0 大宮 PHOTO】小林のキャリア初ハットトリックなど大量5得点で川崎が悲願の初優勝!!!


 
【関連記事】
川崎が最終節で鹿島を大逆転、悲願のJ1初制覇!! 小林悠は3ゴールの大爆発で単独得点王!
鹿島が連覇逃す…磐田から1点が奪えず無念のスコアレスで首位から陥落
【FC東京】16歳の久保建英が2試合連続で途中出場。試合終盤に左足ミドルで沸かせる
【清水】先制されながらも…。最後は自力で残留を確定
中村がビッグセーブ!大谷が値千金弾!伊東も躍動!柏が広島を下し天皇杯に向け勢いのつく勝利を掴む

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ