逆転優勝に望みをつなぐ決勝弾!小林悠は「今日は点を取ることしか考えていなかった」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2017年11月29日

運命の最終節は12月2日、ホームに大宮を迎える。

小林がグラウンダーのクロスに合わせて決勝点。今季20ゴール目を記録した。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

[J1リーグ33節]浦和 0-1 川崎/11月29日/埼玉

 チームを牽引するエースが、大きな仕事をやってのけた。アウェーに乗り込んだ33節の浦和戦。川崎の小林悠が決勝点を叩き込み、チームを勝利に導いた。
 
 渾身の一発が生まれたの14分のことだ。家長昭博が相手からボールを奪って右サイドをドリブルで持ち上がり、そのままグラウンダーのクロスを供給する。これに背番号11が素早く反応し、右足で丁寧に流し込んだ。
 
 小林はこのゴールについて、「アキくん(家長)が素晴らしいクロスを入れてくれたので合わせるだけでした」とコメント。さらに「今日は点を取ることしか考えていなかったです」と笑顔を見せた。
 
 勝った川崎は勝点を69に伸ばし、首位の鹿島に2差まで迫った。最終節に勝てば、逆転優勝の可能性がある。この運命の一戦に向けて小林は、「鹿島の結果次第ですが、自分たちは勝つことだけを考えてやるだけです」と意気込みを語った。運命の一戦は12月2日。ホームの等々力競技場に大宮を迎え、14時にキックオフされる。

【浦和 0-1 川崎】PHOTO 川崎が接戦を制し勝利。優勝の行方は最終節へ

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月18日発売
    2021 Jリーグ選手名鑑
    全57クラブを完全収録!!
    データ満載のNo.1名鑑
    ポケット版も同時発売!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月25日・3月11日合併号
    2月10日発売
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想、開幕戦の見どころ、
    今季の注目株etc を総ざらい!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    3月4日発売
    歴代レジェンドチーム
    最強はここだ!!
    1990年以降の「ナンバー1」を
    海外記者の投票で決定
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ