【J1採点&寸評】横浜1-4C大阪|清武が珠玉の働き!同点弾に加え、スキルフルなアシストも

カテゴリ:Jリーグ

藤井雅彦

2017年11月18日

横浜――守備陣は軒並み低評価。なかでもSBの松原は…。

【警告】横浜=遠藤(70分)、マルティノス(80分) C大阪=なし
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】清武弘嗣(C大阪)

画像を見る

[J1リーグ32節]横浜1-4C大阪/11月18日/日産ス

【チーム採点・寸評】
横浜 4.5
前半にD・バブンスキーのファインゴールで先制したが、その後は防戦一方に。全体のラインが下がり、攻撃の起点を作ることすらできなかった。結果的に今季最多となる4失点を喫し、ホーム最終戦で醜態をさらした。
 
【横浜|採点・寸評】
GK
21 飯倉大樹 5
自責点に見える4失点目にしてもフリーでヘディングを打たれていることに問題がある。その他は完全にお手上げだった。
 
DF
27 松原 健 4.5
流れのなかでも右サイドを崩されていたが、それ以上にセットプレーでマークを担当していた杉本に自由を与えすぎた。
 
22 中澤佑二 5
失点するまでは懸命なシュートブロックでチームを支えていたが、同点に追いつかれてからはチームを立て直せず。
 
4 栗原勇蔵 5
今季2試合目の先発は苦い記憶となった。組織として後手に回る場面が多く、結果的に強さと高さを生かせなかった。
 
23 下平 匠 5
良い状態でボールを持つ機会は時間経過とともに減り、前を向けた場面でも受け手との呼吸が合わなかった。
 
MF
8 中町公祐 5
この日は扇原のラインよりも若干高めに構えた。相手ボールになった際はバイタルエリアで自由を与えた感も。
 
6 扇原貴宏 5
中央に入ってくるボールを制限しきれず。テクニックを備えた相手にいなされて危険なスペースを提供してしまった。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト4月9日号
    3月26日発売
    2020年シーズン
    J1&J2全40クラブの
    陣容解剖
    &2大注目ポイント
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    3月19日発売
    FC BARCELONA
    悩める名門は
    どう変わるべきか?
    バルセロナ再興計画
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ