「ワールドカップに出れない。ショック…」長友佑都がイタリア代表の予選敗退に悲痛ツイート…

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2017年11月14日

8シーズンに渡ってプレーしたカルチョの失態に…。

自ら第2の故郷と語るイタリアの予選敗退を受け、長友は率直な想いを綴った。(C) Getty Images

画像を見る

 8シーズンに渡ってカルチョの舞台で活躍しているだけに、イタリア代表の悲報には衝撃を隠し切れなかったようだ。日本代表DFの長友佑都が自身のツイッターを更新した。
 
 現地時間11月13日、イタリアはワールドカップ欧州予選プレーオフ第2レグでスウェーデンと引き分け、2戦合計0-1で本大会行きの切符を逃した。60年ぶりとなるW杯予選敗退という結果にメディア、ファン、そして元選手たちが沈痛なコメントを寄せるなか、長友もつぶやいた。
 
 2010年の夏にFC東京からチェゼーナへ移籍し、2011年にはインテルの一員に。あしかけ8シーズンに渡ってセリエAで奮闘する長友は、「イタリア負けた。ワールドカップに出れない。ショック…」とその心境を記した。
 
 現イタリア代表にはインテルのチームメイトであるアントニオ・カンドレーバとエデルがいるだけに感じるものがあったのだろう。その言葉はシンプルながら、心の動揺が伝わるものだった。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 4月8日号
    4月8日発売
    2021 J.LEAGUE
    気になる疑問に独自回答!
    Jジャッジメント
    鳥栖&新潟ダイジェストも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月15日発売
    ワールドクラス認定書
    売り出し中の逸材から
    中堅・ベテランの大物まで
    156人を現地鑑定人が見定める
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ