「美人パートナー」がFIFA授賞式を彩る! 堂々と“イチャつく”カップルも

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2017年10月24日

欧米ではけっして珍しくない光景。

FIFAアウォーズには選手や監督のパートナーたちも出席した。(C)Getty Images

画像を見る

 FIFAが主催する年間各賞の授賞式「ザ・ベストFIFAフットボール・アウォーズ2017」が、現地時間10月23日に英国ロンドンで行なわれた。
 
 会場となった有名劇場ロンドン・パラディウムには、受賞候補者である選手や監督、往年の名手が務めたプレゼンターはもちろん、その妻や恋人などパートナーたちも集結。言うまでもなくやはり美人が多く、ゴージャスかつセクシーな高級ドレスに身を包み、栄えある式典を彩った。
 
 フォトセッションの場では、クリスチアーノ・ロナウド(R・マドリー)と恋人ジョージナ・ロドリゲス、リオネル・メッシ(バルセロナ)と妻アントネラ・ロクソなどは比較的大人しめだったが、中には堂々とイチャつくカップルも。
 
 ダニエウ・アウベス(パリSG)が妻ジョアナ・サンスにキスを迫って笑いながら拒否されれば、グラニト・ジャカ(アーセナル)は妻レオニタ・レカヤを後ろからハグ。ハリー・ケイン(トッテナム)と妻ケイト・グッドランド、ペーター・シュマイケル(元デンマーク代表GK)と恋人ラウラ・ヴォン・リンドホルムなどは人目も憚らずキスを披露した。
 
 カメラも多いパブリックな場でスポーツ選手がパートナーとイチャイチャする光景は、日本ではなかなかお目にかかれないが、欧米では決して珍しくない。この日も同様だった。
 
 また、シュマイケルに加えて、ディエゴ・マラドーナ(元アルゼンチン代表FW)が恋人ロシオ・オリバ(元サッカー選手)、デイビッド・シーマン(元イングランド代表)が妻フランキー・ポールトニー(アイスダンス選手)、ルート・フリット(元オランダ代表)が恋人カーリン・デ・ローイヤを連れ立って参列。複数回の結婚と離婚を経験している彼らお騒がせレジェンドたちも、やはり報道陣の注目を集めた。
 
 ちなみに、年間ベスト11入りした中では、ネイマール(パリSG)、ジャンルイジ・ブッフォン(ユベントス)、レオナルド・ボヌッチ(ミラン)のアンドレス・イニエスタ(バルセロナ)の4人が、パートナーなしで式典に出席している。

【PHOTO】FIFA授賞式を彩った美女パートナーたち❤

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月16日発売
    今年も決定版が完成!
    2020-21
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月10日号
    11月26日発売
    J移籍マーケット大展望
    この冬の注目銘柄は?
    J1&J2全40クラブの
    「リフォーム戦略」は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月5日発売
    2020-2021シーズン
    プレミアリーグ
    BIG6 完全格付け
    リアル戦闘力を導き出す
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ