「ブレーキをかけるのは難しい」一発レッドの原口元気にヘルタ指揮官はなんと?

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2017年10月16日

「ゲンキはナイスガイだ。あれは意図的ではなかった」

ヘルタのダルダイ監督は会見で、原口を庇うようなコメントを残した。出場停止明けの起用法はいかに!? 注目が集まる。(C)Getty Images

画像を見る

 土曜日のブンデスリーガ8節、ヘルタ・ベルリンvsシャルケ04の一戦で、退場処分を食らった原口元気。ドイツ中のメディアが一斉にその愚行を批判した。
 
 0-0で迎えた前半終了間際だ。ボールを敵に奪われた日本代表MFは相手FWギド・ブルグシュタラーに、ジャンプしながらのハードタックル。足の裏を見せてのチャージで右足首をかっさらい、オーストリア代表ストライカーはもんどりうって倒れた。
 
 主審は迷わずレッドカードを提示。数的不利に陥ったヘルタは後半に劣勢を強いられ、0-2の完敗を喫した。「なんて愚かな行為だ!」や「カンフータックルで試合をぶち壊した」など、国内メディアの厳しいバッシングにさらされたのだ。
 
 試合後、ヘルタのハンガリー人指揮官パル・ダルダイはこう振り返った。ベルリンの地元紙『Berliner Zeitung』が伝えている。
 
「今日はすべてがおかしな方向へと向かってしまった。チーム全体の動きが鈍く、フレッシュさに欠けていた。私は自問自答したよ。『この3日間の準備が間違っていたのではないか』とね。敗れて然りの内容だった」
 
 そして、原口の退場についてもその心情を明かした。
 
「過度に興奮してしまった選手にブレーキをかけるのは、得てして難しいもの。言っておこう。ゲンキはナイスガイだ。あれは意図的なものではなかった」
 
 どちらかと言えば擁護しているように聞こえるが……。
 
 前節のバイエルン・ミュンヘン戦に続いて先発を飾った原口に対して、ダルダイ監督はどんな評価を下したのだろうか。出場停止明けの起用法に注目が集まる。
【関連記事】
「なんて愚かな行為」「試合を壊した」一発退場の原口元気を独メディアが糾弾!
フローニンゲン堂安律が明かす「好調の要因」と「ハリルジャパンへの想い」
日本代表復帰の可能性、内田篤人が注目発言「みんなと状況が違いすぎる。ただ…」
「30万ユーロというバカげた移籍金でやって来た」エイバル乾貴士を全国紙が特集!
「日本からスタンドへ直行!」と皮肉も…エイバル乾貴士の欠場を地元紙が嘆く
宇佐美貴史を「フォルトゥナのキングだ」と地元紙が称賛! いったいなんのこと?

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ