3位の長崎が足踏み。町田との1-1ドローに高木監督は「チャンスがあったので…」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2017年10月07日

長崎は勝点64。2位の福岡とは勝点差3に。

飯尾(右)の鋭い抜け出しが先制点につながった。写真:滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

[J2リーグ36節]町田1-1長崎/10月7日/町田
 
 自動昇格圏内を狙う3位・長崎と14位・町田の対戦は、1-1のドローに終わった。
 
 先制したのは、アウェーの長崎だった。前半をスコアレスで折り返し、迎えた58分。幸野志有人のスルーパスを受けた飯尾竜太朗が1対1を迎える。これは相手GKに阻まれるも、こぼれ球が町田の奥山政幸に当たってゴールを吸い込まれた。
 
 一方の町田は62分に森村昂太、68分に遠藤純輝、80分に中村祐也と次々に攻撃的な札を切る。すると、これが82分に実った。ペナルティエリア付近でボールを持った森村が、巧みなスルーパスを供給。鋭く反応した中島裕希が、豪快に右足で蹴り込んだ。
 
 そのまま試合は1-1で終了。惜しくも勝点3を逃した長崎の高木琢也監督は、「先制して勝点3を取れるチャンスがあったので引き分けは残念」と試合を振り返った。
 
 長崎は勝点を64とし、2位の福岡との勝点差3の3位に。町田は勝点46で14位は変わらなかった。
【関連記事】
3発快勝の湘南が12戦負けなしで昇格に王手! 次節の結果次第でJ1復帰決定も!!
玉田、佐藤、田口が決めた!役者揃い踏みで快勝の名古屋が昇格圏に肉薄
助っ人アタッカー陣の3発で快勝の東京V。プレーオフ圏に食らいつく!
【セルジオ越後】サバイバル感が全く伝わらない。良かったのはチケットが完売したことくらいだね
【日本代表】NZ戦を彩った「美女サポーター」を紹介!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ