【移籍市場超速報|特別編】ディ・マルツィオが推薦! ベルギー・リーグ注目の若手トップ11

カテゴリ:ワールド

ジャンルカ・ディ・マルツィオ

2014年04月08日

二重国籍を持つ若いタレントの発掘・育成に注力。

ここまで29試合で18ゴールを奪っているバチュアイ。アキレス腱を断裂したベンテケに代わり、W杯出場が期待される20歳だ。 (C) Getty Images

画像を見る

 ベルギー・リーグは、スタジアム環境からプレーヤーの質まで、あらゆる面で興味深いリーグだ。とりわけ近年は質の高い若手が数多く台頭しており、ビッグクラブのスカウトにとっては常に注意を払ってその動向をチェックすべき存在になっている。国土が狭く道路網が発達しているため、週末だけで5、6試合をチェックできるのもありがたい。

 ベルギー・リーグの近年の発展は、二重国籍を持つ移民二世の若いタレントを国を挙げて積極的に発掘・育成してきたことと大きく関わっている。ロメル・ルカク、エデン・アザール、クリスティアン・ベンテケ、マルアン・フェライニ、アクセル・ヴィツェルといったA代表の主力は、いずれも外国人を両親に持っている。

 戦術的な観点から見ると、大半のクラブは4-2-3-1システムで戦い、戦術的な縛りはイタリアと比べるとかなり緩く、その分フィジカル能力とテクニックに依存する側面が強い。以下、ベルギー・リーグで活躍する若手の中から、イタリアをはじめとするトップリーグのクラブに推薦したい11人を挙げてみよう。

[GK]
コリン・クーセマン(ベベレン):92年生まれ。ベルギーU-21代表の正GK

[右SB]
トーマス・メウニエ(クラブ・ブルージュ):91年生まれ。190cmの大型SB

[CB]
シャンセル・ムベンバ(アンデルレヒト):94年生まれ。DRコンゴ代表
ブランドン・メシェレ(クラブ・ブルージュ):93年生まれ。ベルギーU-21代表

[左SB]
デリック・ツィマンガ(ゲンク):88年生まれ。DRコンゴとの二重国籍

[セントラルMF]
ジュニオール・マランダ(前ズルテ・ワレヘム/現ヴォルフスブルグ):94年生まれ。ベルギーU-21代表
ユーリ・ティーレマンス(アンデルレヒト):97年生まれ。16歳で今シーズンのチャンピオンズ・リーグにデビューした逸材

[右ウイング]
マクシム・レスティエンヌ(クラブ・ブルージュ):92年生まれ。ベルギーU-21代表

[トップ下]
トルガン・アザール(ズルテ・ワレヘム/保有権はチェルシー):エデン・アザールの弟。93年生まれ。ベルギーU-21代表

[左ウイング]
マッシモ・ブルーノ(アンデルレヒト):93年生まれ。ベルギーU-21代表。イタリアとの二重国籍

[センターフォワード]
ミチ・バチュアイ(スタンダール・リエージュ):93年生まれ。ベルギーU-21代表。DRコンゴとの二重国籍

【翻訳:片野道郎】
【翻訳者からのごあいさつ】
 イタリアのスポーツ専門局『SkySport』を舞台に活躍するジャンルカ・ディ・マルツィオは、移籍専門記者という新たなジャンルを独力で切り開いた草分けにして、他をまったく寄せ付けないトップランナーです。

 イタリア国内ではすでに数年前から超メジャーな存在でしたが、2013年1月にジョゼップ・グアルディオラ監督のバイエルン入りという大スクープをものにして、一躍ヨーロッパ中でその名を知られるようになりました。その後も、ウィリアン(当時シャフタール・ドネツク)がトッテナムからチェルシーに寝返った顛末など、イタリアにいながらワールドワイドな移籍情報をいくつもスクープしています。

 セリエAから下部リーグまで各クラブの会長やスポーツディレクターはもちろん、代理人からスカウトまで膨大な関係者と緊密なネットワークを持ち(iPhoneのアドレス帳には3000人以上のコンタクトが入っています)、他の記者には絶対入手できないディープな情報をキャッチ。素晴らしいのは、しっかり裏が取れるまでは決して情報を出さないところです。

 ご存じの通り、世界中を飛び交っている移籍関連ニュースの大半は、誰かの願望や思惑に基づくただの噂でありそれ以上ではありませんが、ディ・マルツィオが発信するニュースは、すべて彼自身のプライドがかかったガチネタであり、ハズレはほぼ皆無と言っても過言ではありません。移籍ネタに関しては、どんなにありそうな話でもディ・マルツィオが書くまでは嘘か本当かわからない、どんなにあり得ない話でもディ・マルツィオが書いたら本当、というのが、もはやこの業界の常識になっているくらいです。

 ツイッターのフォロワーは全世界で約30万人。日本では13年7月から『ワールドサッカーダイジェスト』誌に連載コラムを寄稿しています。先月、この連載を休載した時には、日本のフォロワーからいくつも問い合わせのリプライが飛んで来たほどの人気です。

 そんなディ・マルツィオのオフィシャルサイト『gianlucadimarzio.com』から、移籍関連を中心とする最新ニュースを毎日厳選してお伝えするのがこのコーナー。サプライズはあっても「ガセ」はありませんから、安心してお読みください。(片野道郎)
【関連記事】
【移籍市場超速報|特別編】W杯出場国の注目のタレント10選
【移籍市場超速報】中盤の補強に、インテルがハビ・ガルシアを狙う
【移籍市場超速報】チェルシーがラベッシに急接近
【移籍市場超速報】クルトワのレンタル延長が濃厚。さらに1年アトレティコに
【移籍市場超速報】バルサとユーベがクアドラードに興味

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト4月9日号
    3月26日発売
    2020年シーズン
    J1&J2全40クラブの
    陣容解剖
    &2大注目ポイント
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月2日発売
    海外番記者がランク化!!
    クラブ別レジェンド
    「完全格付け」
    最も貢献度が高かったのは!?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ