【J2採点&寸評】福岡3-1名古屋|会心の逆転弾を決めたキングをMOMに!名古屋は押谷の退場が…

カテゴリ:Jリーグ

中倉一志

2017年06月17日

福岡――冨安は3つのポジションでプレー。

[警告]福岡=ジウシーニョ(27分)、岩下(50分) 名古屋=なし
[退場]福岡=なし 名古屋=押谷(59分)
[MAN OF THE MATCH]城後 寿(福岡)

画像を見る

[J2リーグ19節]福岡3-1名古屋/6月19日/レベスタ
 
【チーム採点・寸評】
福岡 6.5
立ち上がりは名古屋のパスワークに翻弄されたが、システムを4バックに変更して落ち着きを取り戻し、相手に退場者が出てから一気に畳みかけた。今季初の逆転勝利。ウェリントン不在のなか、交代選手が結果を出したことも大きな収穫。
 
【福岡|採点・寸評】
GK 25 兼田亜季重 6
先制点は名古屋のパスワークに崩されたものでGKに責なし。コーチングでチームの守備をオーガナイズし、危ない場面はほとんどなかった。
 
DF 3 駒野友一 6.5
前半は攻撃面の良さを出す場面が少なかったが、システムを変更してからは攻撃参加が増えた。CKから貴重な同点ゴールを演出。
 
DF 18 亀川諒史 6
守備に追われる場面が多かったが、数的優位に立ってからは高い位置をキープして攻撃参加。鋭い縦パスを通して逆転ゴールをアシストした。
 
DF 5 實藤友紀 6
前半に致命的なパスミスも見せたが大事に至らず。トータルでは安定したプレーで最終ラインを支えた。持ち味の攻撃面の特長も見せた。
 
DF 36 岩下敬輔 6.5
まさに闘将と呼ぶにふさわしい存在感。気持ちの伝わるプレーでゴールを守りチームを奮い立たせ続けた。
 
MF 14 冨安健洋 6.5
システム変更に伴い、CB、ボランチ、アンカーと3つのポジションでプレーするも、いずれも高いレベルを見せた。
 
MF 7 三門雄大 6.5(79分OUT)
豊富な運動量で中盤を走り回った。後半はポジションを一つ上げて相手のボランチの効果的にプレスをかけ、名古屋の攻撃を寸断した。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月18日発売
    2021 Jリーグ選手名鑑
    全57クラブを完全収録!!
    データ満載のNo.1名鑑
    ポケット版も同時発売!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月25日・3月11日合併号
    2月10日発売
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想、開幕戦の見どころ、
    今季の注目株etc を総ざらい!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    3月4日発売
    歴代レジェンドチーム
    最強はここだ!!
    1990年以降の「ナンバー1」を
    海外記者の投票で決定
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ