【大宮】初陣で示した新指揮官の志向。目指すのはただの攻撃サッカーじゃない!

カテゴリ:Jリーグ

片村光博

2017年06月02日

育成組織で攻撃的な大宮スタイルを浸透させてきた伊藤新監督。

渋谷前監督からバトンを受けた伊藤新監督。果たしてどのようなサッカーを見せるのだろうか。(C) J.LEAGUE PHOTOS

画像を見る

 5月28日、大宮アルディージャは渋谷洋樹監督と黒崎久志ヘッドコーチの解任を発表。併せて伊藤彰コーチが新監督に、海本慶治コーチがヘッドコーチに昇格することも発表された。今季はここまでリーグ戦で2勝1分10敗の最下位に沈み、ルヴァンカップでも早々に敗退が決定。5月27日のリーグ13節・柏戦(●2-4)の翌日に決断が下された。
 
 森正志代表取締役社長が「我々としても非常に残念であり、苦渋の決断であったところでありますけども、クラブの引き続きの成長のためには、今季なんとしてもJ1に残留を果たせるチームにしなくてはいけない」と語ったように、クラブの生き字引的存在でもある渋谷監督の解任は、成績面では致し方ないとしても簡単な決断ではなかった。それでも変化を求めた以上、J1残留という結果が最低限の目標となるだろう。
 
 ただ、後任を外部からの招聘ではなく伊藤彰監督の内部昇格としたことからも分かるように、引き続きクラブとしての継続性と大宮としてのスタイル構築にも重きを置いていることは明らか。
 
「(残留のために)誰であればというところで私の中では伊藤彰だった。戦術、タクティクスを含めて、選手からの信頼度も含めて判断しました」と話したのは、松本大樹強化本部長。当面の目標としてJ1残留を目指しつつ、育成組織において攻撃的な大宮スタイルを浸透させてきた伊藤監督の下、今までのベースを生かしながら戦術的な発展を図っていくことになる。
 
 より細かく新指揮官のサッカーを掘り下げると、代名詞となるのは4-1-4-1あるいは4-3-3のシステムだろう。技術力の高いアンカーを置き、両ワイドが中央にも入ってサイドバックの攻め上がりを促す攻撃的フォーメーションが採用される見込みだ。
 
 ユース時代から伊藤監督のスタイルを知る高山和真は「(伊藤)彰さんのサッカーでみんなが前向きでプレーするようになれば、もっとパスにメッセージが付けられる。ターンしてほしい、スルーパスに走ってほしいとか、メッセージが分かる」と証言する。
【関連記事】
乱闘勃発の浦和戦を「見苦しい敗北」「国際的恥」と韓国メディア。9年ぶりの“全滅”にショックを隠し切れず
【浦和×済州暴行騒動】韓国の選手団に襲われかかった槙野智章、「考えられない」
U-20から何人がA代表に羽ばたく? 過去の実績から推し量る「昇格率」
中村俊輔、遠藤保仁、小野伸二…を超える「最も衝撃を受けた」と鈴木啓太が引退記者会見で明かした“意外”な選手とは?
日本サッカーを彩る「美女サポーター」たちを一挙に紹介!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ