【J1採点&寸評】鳥栖×横浜|今季3度目ウノゼロ勝利の立役者は齋藤の突破を封じた守備の要

カテゴリ:Jリーグ

荒木英喜

2017年05月08日

鳥栖――積極的な守備が鎌田の先制ゴールにつながる。

【警告】鳥栖=なし 横浜=松原(28分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】谷口博之(鳥栖)

画像を見る

【J1リーグ10節】鳥栖 1-0 横浜/5月7日/ベアスタ

【チーム採点・寸評】

鳥栖 6
横浜のサイド攻撃を封じる策が成功。積極的に前から守備を始める意識が鎌田のゴールにつながり、ホーム4連勝。
 
【鳥栖|採点・寸評】
GK
33 権田修一 6
危ないシュートは少なかったが、アディショナルタイムに至近距離からのシュートをビッグセーブ。無失点に貢献した。
 
13 小林祐三 6
今季リーグ戦初出場ながら的確なカバーリングなど前半は守備で貢献し、後半は攻撃参加からクロスを供給。
 
5 キム・ミンヒョク 6
相手に食いつきすぎたところもあるが、積極的な守備を続けて無失点勝利に貢献した。
 
29 谷口博之 6.5(90+3分OUT)
空中戦はほとんど制して、終了間際には齋藤のドリブルを身を挺して止めるなど守備の要として本領を発揮。
 
23 吉田 豊 6
立ち上がりはマルティノスの対応に後手を踏むこともあったが、周りとの連係でそれを修正。好クロスも見せた。
 
MF
14 高橋義希 6
危ない場面では最終ラインに入って守備をするなど、いつも以上に守備意識の高さを見せて勝利に貢献。
 
4 原川 力 5.5
吉田と協力してマルティノスの突破を抑えた。しかし、プレースキックの安定感を欠き、チャンスを作れず。
 
6 福田晃斗 6
前の動きと連動したプレスなど守備で本領を発揮。85分にカウンターからシュートを打つも、ボールはバーを大きく超えた。
 
7 鎌田大地 6.5(90+2分OUT)
積極的なプレスでボールを奪い、冷静にシュートを決めてチームを勝利に導く。中盤の底まで下がって守備をする場面も。
【関連記事】
「相手ボランチ狙っていた」鎌田の決勝点で鳥栖がウノゼロ完遂! ホーム4連勝!
生々しい下着姿で…ユーベDFの美人妻のセクシーショット投稿が話題に
【鳥栖】誰もが欺かれたFW起用。イタリア人指揮官の鋭い眼力が導いた決勝弾
中村俊輔、遠藤保仁、小野伸二…を超える「最も衝撃を受けた」と鈴木啓太が引退記者会見で明かした“意外”な選手とは?
【J1】日程・結果

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月7日発売
    2022-23シーズン到来!
    新・主役候補TOP50
    話題沸騰のタレントを一挙公開
    カタールW杯ガイドブックも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ