【J1展望】横浜×G大阪|“お得意様”を叩き、復調のきっかけを掴みたい

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2017年04月29日

横浜――中央からの崩しの回数を増やしたい。

故障者/横浜=中町、富樫 G大阪=今野、呉屋
出場停止/横浜=なし G大阪=なし

画像を見る

J1リーグ 第9節
横浜F・マリノス-ガンバ大阪
4月30日(日)/17:00/日産スタジアム
 
横浜F・マリノス
今季成績(8節終了時):9位 勝点3 4勝1分3敗 10得点・9失点
 
【最新チーム事情】
●前々節・広島戦で左太ももを打撲した松原が戦列復帰。右SBで先発濃厚だ。
●マルティノスが出場停止から戻り、右サイドハーフに入る。
●流動的な1トップ、今節は伊藤が先発か。
 
【担当記者の視点】
 ルヴァンカップを含め、ここ最近は、連勝はなくも連敗もないとはいえ、白星と黒星を交互に繰り返す不安定な戦いが続いている。
 
 目下の課題は、左サイドの齋藤を封じられた時、いかに他の手段で相手ゴールに迫るか。逆サイドのマルティノスの仕掛けはもちろん、トップ下と2ボランチが絡んで中央から崩す回数も増やしたい。
 
 昨季、G大阪とは1勝1分と負けなしと、相性は悪くない。上位にいるチームを叩いて、復調のきっかけを掴みたい。
【関連記事】
【横浜】「バルサの匂い」を漂わすバブンスキーが攻撃力アップの鍵だ!
【横浜】柏に“完全に消された”齋藤学が語る改善点「仕掛ける場所を…」
ACL崖っぷちのG大阪…攻撃の要・アデミウソンが力説した逆転突破のための条件とは?
ガンバ社長に訊きました「どれくらいビッグなクラブになれそうですか?」
日本サッカーを彩る「美女サポーター」たちを一挙に紹介!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ