• トップ
  • ニュース一覧
  • 【J1採点&寸評】甲府×C大阪|プロ初得点のCB畑尾は出色の出来。C大阪の杉本&柿谷もプラス評価に

【J1採点&寸評】甲府×C大阪|プロ初得点のCB畑尾は出色の出来。C大阪の杉本&柿谷もプラス評価に

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2017年04月23日

甲府――腕章を巻いた兵働が存在感。

【警告】甲府=ドゥドゥ(25分)、新里(82分) C大阪=なし
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】畑尾大翔(甲府)

画像を見る

[J1リーグ8節]甲府1-1C大阪/4月22日/中銀スタ

【チーム採点・寸評】
甲府 6
なかなか攻め手がなく苦しみ、総シュート数も5本。それでも、セットプレーから得点。少ない決定機をものしてホームで貴重な勝点1を手にした。
 
【甲府|採点・寸評】
GK
23 岡 大生 6
1失点を喫したものの、終盤には猛攻を受けながら好守を見せ、追加点を許さなかった。
 
DF
5 新里 亮 6
3試合ぶりの先発。杉本をマークしきれない場面もあったが、ゴール前で身体を張った守備も見せた。
 
8 新井涼平 5.5(15分 OUT)
右足を痛め、15分で交代。本来の力は発揮できず、不完全燃焼となった。
 
6 エデル・リマ 6
前半、FKに頭で合わせるも決められず。それでも、ドリブルで駆け上がるなど、存在感を発揮した。
 
16 松橋 優 6
右サイドを何度も駆け上がるなど、持ち前のスプリント力でチャンスに絡もうとした。
 
27 阿部翔平 6(78分 OUT)
相手は攻撃力もあるだけに、ベテランらしくバランスを見ながらチャンスをうかがっていた印象。
 
MF
15 兵働昭弘 6.5
FKから同点弾をアシストするなど、左足の精度は高かった。負傷欠場の山本に代わりキャプテンマークを巻いた。
【関連記事】
【甲府】計算不能な新助っ人――エデル・リマに与えられた”特権”と、そのポテンシャルとは
清武、山口、柿谷、杉本らセレッソ主力が痛感した「ガンバの伝統と底力」。再戦での雪辱を誓う
日本サッカーを彩る「美女サポーター」たちを一挙に紹介!
名古屋はなぜ、21位の山口に負けたのか?敗因を端的に突いた楢﨑の言葉とは
【動画】中村俊輔の豪快ミドル弾が炸裂!王者を相手にスーパーゴールを叩き込む

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ