【J1採点&寸評】札幌×C大阪|清武は好機逃すも周囲から抜群の信頼感。MOMは空中戦で絶大な存在感を見せた北のエース

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2017年03月11日

札幌――開始直前のアクシデントにも無難に対応したキム・ミンテ。

【警告】札幌=なし C大阪=なし
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】都倉 賢(札幌)

画像を見る

【チーム採点・寸評】
札幌 6.5
開幕2連敗で挑み、開始直前に菊地が負傷しキムを急遽、起用するという難しい状況のなか、チームは高い集中力で戦い抜いた。運動量も多く、質はさておきホームでしっかりと奮闘を見せたと評していいだろう。
 
【写真】清武、絶好機逃す… 都倉が値千金の同点弾!

【札幌|採点・寸評】
GK
25 ク・ソンユン 6
結果が出ていないこともあってか、どこか安定感を欠いていた印象あり。堅実なプレーを意識しすぎているのでは。ただし、要所は引き締めた。
 
DF
20 キム・ミンテ 6.5
菊地の負傷により、試合開始時に急遽、先発出場。積極的に高いポジションを取るなど、意欲的なプレーを見せた。
 
2 横山知伸 6
早々の失点後もしっかりと集中力を高め、その後は相手に得点を許さなかった。粘り強い守備で周囲を鼓舞していた。
 
24 福森晃斗 6
見せ場だった直接FKを防がれるなど、この日は持ち前のキック精度を見せたものの、結果にはつながらなかった印象。ただし、最後までハードワークを見せた部分は評価できる。
 
MF
19 石井謙伍 5.5(63分 OUT)
持ち味であるハードワークは見せていたものの、簡単に背後を突かれる場面があり、今後に不安を残すプレーぶりだった。
 
10 宮澤裕樹 6
目立ったプレーはなかったが、シンプルに周囲を動かして貢献。相手のサイド攻撃に対しても周囲と連係を積極的に取ろうとしていた。
 
8 深井一希 6.5(63分 OUT)
ボールを持った際の推進力は、試合のなかでトップレベルだった印象。ただし、ウイングバックとの連係はいまひとつだったように感じる。
 
 6 兵藤慎剛 5.5
プレー自体は悪くなかったが、交代枠を使い切った終盤に足をつってしまい、チームを数的不利のような状況にさせてしまった。
 
3 田中雄大 6
敵陣でのプレーは悪くないが、自陣に戻った際には攻撃も守備もイージーなミスが目立ってしまっていた。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト4月9日号
    3月26日発売
    2020年シーズン
    J1&J2全40クラブの
    陣容解剖
    &2大注目ポイント
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月2日発売
    海外番記者がランク化!!
    クラブ別レジェンド
    「完全格付け」
    最も貢献度が高かったのは!?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ