【J1採点&寸評】大宮×磐田|中村俊輔が至高の輝き!大宮は全体的に自滅の色が…

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2017年03月11日

大宮――開始早々に失点して「プランが崩壊」。

【警告】大宮=N・ペチュニク(65分) 磐田=ムサエフ(25分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】中村俊輔(磐田)

画像を見る

[J1リーグ3節]大宮1-2磐田/3月11日/NACK
 
【チーム採点・寸評】
大宮 5
前半、後半ともに開始早々に失点して「プランが崩壊」(渋谷監督)。ファウルとミスによるもので自滅に近い、手痛い敗戦。
 
【大宮|採点・寸評】
GK
1 加藤順大 6
直接FKを含めて2失点を喫したが、前半、後半に1本ずつのビッグセーブを見せた。
 
DF
19 奥井 諒 6
攻撃参加からクロスを連発。守備も懸命なスライディングによるボール奪取が目立った。
 
2 菊地光将 5
自身のファウルからFKを決められ、後半はクリアミスから川又との1対1を防ぎ切れず失点。
 
3 河本裕之 6
守備、終盤のパワープレーでの攻撃ともに空中戦の強さは目立っていたが、流れは変えられず。
 
20 大屋 翼 6
目立った活躍はなかったが、最終ラインでの苦しいパス回しを好転させる場面は少なくなかった。
 
MF
15 大山啓輔 6(80分OUT)
全体的に位置が低く、フィニッシュを探る展開に持ち込めなかったが、粘り強い展開で逆襲の糸口を探り続けた。
 
40 茨田陽生 5.5(52分OUT)
ロングパスの精度は見事だったが、安全なパス回しが多く、決定機を演出できないまま交代。
 
16 マテウス 5(59分OUT)
持ち味であるドリブル突破を発揮できず、パスワークでも意思疎通が乱れて途中交代。
 
17 横谷 繁 6.5
試合中からチャンスだと感じていたというスローインのインターセプトからクロスでアシスト。
【関連記事】
【磐田】移籍後初ゴールの中村俊輔が見据える次のステップとは?
【磐田】名波監督が初ゴールのふたりに言及。「俊輔のFKは入りそうな雰囲気があった。川又は…」
Jリーガーから年商219億円のベンチャー社長に! 元ガンバMFはいかにして成功を掴んだのか
セクシー女優がナポリの選手とファンに「仰天公約」
中村俊輔、遠藤保仁、小野伸二…を超える「最も衝撃を受けた」と鈴木啓太が引退記者会見で明かした“意外”な選手とは?

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ