湘南の選手が選んだMVPは? 高山は浦和に移籍した元同僚を2位に

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2016年12月25日

「金崎選手は貪欲にゴールに向かう姿勢ですね」(大槻)

写真:滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 2016年シーズンのJ1全18クラブに協力を願い、現役Jリーガー90人に今季のベストプレーヤー候補トップ3を選んでもらった。ここでは、湘南の5選手が選出したトップ3と投票理由を紹介する。
 
●大槻周平(FW)
1位▶ピーター・ウタカ(広島/FW)
2位▶大久保嘉人(川崎/FW)
3位▶金崎夢生(鹿島/MF)
 ウタカ選手は自分の形を持っていて、実際にあれだけゴールを決めるところが凄い。分析されても点が取れる大久保選手はやはり偉大。金崎選手は貪欲にゴールに向かう姿勢ですね。はっきりと気持ちが伝わってくる。
 
●高山 薫(FW)
1位▶レアンドロ(神戸/FW)
2位▶遠藤 航(浦和/DF)
3位▶中村航輔(柏/GK)
 レアンドロは一緒にプレーして上手さを知ってるし、FWとして得点王という結果を残した。航はすぐに浦和にフィットして主力となり、年間勝点1位に貢献した。航輔はウチとの対戦も含め、シュートストップが凄かった。
 
●菊池大介(MF)
1位▶柏木陽介(浦和/MF)
2位▶小林 悠(川崎/FW)
3位▶クリスティアーノ(柏/FW)
 柏木選手は攻撃の起点になりつつ、献身的に守備をこなすなど浦和の中心だった。小林選手は大事なところでゴールを奪えて、代表戦で欧州組とともに先発したのも凄い。クリスティアーノは点を取る以外の仕事もしていた。
 
●三竿雄斗(DF)
1位▶阿部勇樹(浦和/MF)
2位▶中村憲剛(川崎/MF)
3位▶クリスティアーノ(柏/FW)
 阿部さんは怪我をせずにフル出場を続けていることが凄いし、すべてのレベルが高い。クリスティアーノ選手はどこからでもシュートを打てるし、ひとりで局面を打開できる。憲剛さんは大事な場面で必ず得点に絡んでいる。
 
●村山智彦(GK)
1位▶大久保嘉人(川崎/FW)
2位▶中村航輔(柏/GK)
3位▶ピーター・ウタカ(広島/FW)
 大久保さんは得点パターンが多彩でコンスタントに決めるので、敵にしたら脅威。中村選手はシュートを止めようとする気迫と技術が素晴らしい。ウタカ選手は、広島に加入してすぐさま結果を出しているので選びました。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    5月13日発売
    決定版が完成!!
    EURO2020
    展望&ガイド
    出場24か国選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月27日号
    5月13日発売
    J29年目突入記念企画
    J1&J2全42クラブの
    歴代レジェンドを
    格付け!!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月6日発売
    欧州サッカー
    夏の移籍市場
    新マニュアル
    新時代の強化戦略を読み解く!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ