英タブロイド紙が、柴崎の移籍先に推奨したプレミア・クラブとは?

カテゴリ:国際大会

サッカーダイジェストWeb編集部

2016年12月19日

あの『ザ・サン』が「日本のアンドレス・イニエスタだ」と激賞

世界中のサッカーメディアの話題を独占している柴崎。知名度はうなぎ登りだ。写真:小倉直樹(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

たしかに中盤の構成力に欠けるレスターは柴崎の新天地として適切か。となれば岡崎の僚友に!? (C)Getty Images

画像を見る

 英紙『ザ・サン』のウェブサイト版は、「シバサキがロナウドからヘッドラインを奪った」との見出しを立て、クラブワールドカップ決勝で鮮烈なパフォーマンスを披露した鹿島アントラーズMF、柴崎岳の紹介記事を掲載した。
 
 同紙のアンソニー・チャップマン記者は、「ガク・シバサキはレアル・マドリーを戦慄させた。まさに日本のアンドレス・イニエスタと評していいこの選手は、いったい何者なのだろうか?」との書き出しで、同選手のプロフィールや今季のJリーグでの戦績などを紹介している。
 
 さらに、柴崎は遅かれ早かれ欧州フットボール界に足を踏み入れるだろうと予測。具体的な移籍先は挙がっていないとしつつ、同記者は「プレミアリーグに来るなら」と仮定して、以下のような持論を展開した。
 
「プレミアのトップ4のどこかでプレー機会を得るのは難しいだろう。ただ、それより少し下か中位のチームでなら、“日本のイニエスタ”はきっといい仕事ができるはずだ」
 
「ひとつ挙げるなら、エバートンだ。ロス・バークリーに代わって、前線のロメル・ルカクのすぐ後方でプレーできるだろう。中盤の人材難に苦しむ、“悩める王者レスター”も挑戦の場としては面白いか」
 
「彼の将来が今後どうなるかは分からないが、今回のレアル戦で飛躍的に名を揚げたのは間違いない」

【PHOTO】クラブW杯を彩る美女サポーターたち♥ 

【PHOTO・CWC決勝】鹿島が大健闘!延長戦をマドリーが制し世界一に
【関連記事】
英国メディアが「マドリーに本当の恐怖を与えた」と鹿島の大善戦を伝える
スペインの地元紙「柴崎の2ゴールはマドリーを震え上がらせた」
【クラブW杯・秘話】決勝2発の柴崎岳が盗難被害の後輩たちに見せた心優しき横顔
【クラブW杯】石井監督が、あの判定に苦言。「レフェリーが勇気を持てなかった」
【セルジオ越後】「レアルに善戦」で満足しちゃいけない。鹿島に与えられた宿題は、来季のACL優勝だ

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト なでしこJに続け!
    4月10日発売
    U-23日本代表
    パリ五輪最終予選
    展望&ガイド
    熾烈なバトルを総力特集
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト いよいよ大詰め!
    4月4日発売
    アーセナル、リバプール、
    マンチェスター・シティ
    プレミア3強 徹底解剖
    歴史的な三つ巴は最高潮へ!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ