スペインの地元紙「柴崎の2ゴールはマドリーを震え上がらせた」

カテゴリ:国際大会

サッカーダイジェストWeb編集部

2016年12月18日

マドリーは危険な「ロシアンルーレット」に勝ち1年を締めた。

結果は順当だが、内容的には薄氷の勝利だったと、地元紙も見ている。 写真:佐藤 明(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

[クラブW杯決勝]レアル・マドリー 4-2 鹿島アントラーズ/2016年12月18日/横浜国際総合競技場

 レアル・マドリーは鹿島アントラーズを延長戦の末、4-2で下して、クラブワールドカップでは2年ぶり2度目の優勝を飾り、インターコンチネンタル・カップ時代を含めると通算5度目の世界制覇を果たした。
 
 戦前は圧倒的有利とされ、順当な結果と見ることもできるが、柴崎岳の2ゴールで逆転を許し、押し込まれる時間帯もあるなど、予想以上に苦しんでの戴冠となった。
 
 スペインのスポーツ紙『マルカ』の電子版は、「苦しんだ末にチャンピオンに」という見出しで、マドリーの5度目の世界一を報じるとともに、鹿島の堂々たるプレーにも触れている。
 
――マドリーは前評判の低かった相手に苦しみ、あわや嘲笑の対象となるところだった。一時は鹿島にリードされたが、延長戦、C・ロナウドがベンゼマのアシストを受けて勝ち越しゴール。その後、このポルトガル人はハットトリックを決めて横浜を後にした。
 
 柴崎の2ゴールは白い軍団を震え上がらせ、スタンドを盛り上げたが、マドリーはこの危険な「ロシアンルーレット」に勝ち、無敗をキープ(37戦)して5度目の制覇を果たし、2016年を締めた。

【クラブW杯決勝PHOTO】鹿島が大健闘も、マドリーが延長戦を制して世界一に!

【PHOTO】クラブW杯を彩る美女サポーターたち♥
 
【関連記事】
【セルジオ越後】「レアルに善戦」で満足しちゃいけない。鹿島に与えられた宿題は、来季のACL優勝だ
【クラブW杯】MVPは主審!? 金崎倒したS・ラモスに対しイエローカードに手を掛けるも…
クラブW杯決勝後にハメスが移籍志願…「失望した。届いているオファーを検討したい」
【クラブW杯・秘話】決勝2発の柴崎岳が盗難被害の後輩たちに見せた心優しき横顔
【クラブW杯決勝|採点&寸評】レアル・マドリー×鹿島|延長戦で違い見せつけたC・ロナウド。2得点の柴崎もアイデア溢れるプレーぶり
【クラブ・アメリカ 2(3PK4)2 ナシオナル】締まった内容の好勝負はPK戦の末に南米王者に凱歌!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 唯一無二の決定版!
    2月15日発売
    2024 J1&J2&J3
    選手名鑑
    60クラブを完全網羅!
    データ満載のNo.1名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ新シーズン開幕!
    2月9日発売
    2024年シーズン
    Jリーグ開幕ガイド
    順位予想や開幕戦の見どころ、
    主役候補たちを徹底チェック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 恒例企画!
    2月15日発売
    2023-2024
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    82クラブのシーズン確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ