【クラブW杯・秘話】決勝2発の柴崎岳が盗難被害の後輩たちに見せた心優しき横顔

カテゴリ:国際大会

サッカーダイジェストWeb編集部

2016年12月18日

すぐさまアクションを起こして後輩をバックアップ

前日練習でも記者会見でも淡々としていた柴崎。内に秘めた熱き想いを、マドリー相手に炸裂させた。(c)REUTERS/AFLO

画像を見る

 クラブW杯決勝でレアル・マドリーを相手に鮮烈な2ゴールを挙げた鹿島アントラーズのMF柴崎岳。試合前日の12月17日、高円宮杯プレミアリーグ・チャンピオンシップで見事優勝を飾った母校・青森山田の躍進も、ひとつの発奮材料となっていたはずだ。自身の在籍時代になし得なかった全国タイトル奪取に、さぞや勇気づけられたことだろう。
 
 じつはその1週間前、青森山田は盗難事件に遭っていた。
 
 プレミアリーグEASTの最終節(12月11日)、FC東京U-18との“優勝決定戦”に臨んだ青森山田だが、そのハーフタイムに遠征先の小平グラウンドでスパイク11足やキーパーグローブなど用具が大量に紛失。一般客にまじってロッカールームに忍び込んだ窃盗犯がごっそりと持ち去ったのだ。
 
 チームは1-0で勝利してチャンピオンシップの出場権を得たが、選手たちは少なからずショックを受けていたという。そこで、すぐさまアクションを起こしたのが同校OBの柴崎と櫛引政敏(鹿島)だった。すぐさま盗まれた数以上のスパイクやアイテムを調達し、チームに送り届けたという。選手たちはサンフレッチェ広島ユースとの大一番を前に、大いに奮い立った。
 
 柴崎にとっても恩師である黒田剛監督は「彼らが迅速に送ってくれた。卒業生というのは本当にありがたいですね」と話し、来春のFC東京入団が内定しているGK廣末陸(3年)は「先輩ふたりにはすごく感謝しています。その期待に応えなければと思って頑張りました」とコメントした。
 
 クラブW杯の激闘の最中にあっても、後輩たちを気遣って見せた柴崎。鹿島が誇るMFの心優しき横顔を垣間見た。

【PHOTO】クラブW杯を彩る美女サポーターたち♥
【関連記事】
クラブW杯を彩った“美女サポーター”たちを一挙に紹介!
【R・マドリー×鹿島|スタメン発表】S・ラモスと金崎が先発! 互いにベストメンバーを揃える!
青森山田がチャンピオンシップ初制覇! 広島ユースをPK戦で下す
現役Jリーガーが選んだ今季の「MVP」は? J1全18クラブ、計90選手にアンケート!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ