【CLバルサ 4-0 マンC|採点&寸評】メッシが文句なしのMOM! ペップの「アグエロ外し」は失敗…

カテゴリ:ワールド

豊福晋

2016年10月20日

マスチェラーノは不慣れな右SBで輝きを放つ。

S・ロベルトの怪我を受けて、いつものCBではなく右SBを担ったマスチェラーノ(左)。ノリート(右)を完全に抑え込んだ。(C) Getty Images

画像を見る

警告:バ=マテュー(71分、73分) マ=シルバ(28分)、フェルナンジーニョ(40分)、スターリング(90+2分)
退場:バ=マテュー(73分) マ=ブラーボ(53分) 
(C) SOCCER DIGEST

画像を見る

【バルセロナ|チーム&監督 採点&寸評】
チーム 7.5
ポゼッションに固執せず、中盤で奪ってから前線へ素早く繋ぐというL・エンリケ流の攻め方を徹底。メッシのゴールで先制後、追加点まで時間がかかるも、後半にも狙い通りの形で得点。個のクオリティー、そして戦術的熟成度の差を見せつけた。
 
監督 ルイス・エンリケ 7
マスチェラーノを右SB、好調のウンティティをCBに使う抜擢が大当たり。DF2人を前半にして負傷で失うというアクシデントもあったが何とか乗り切り、狙い通りの形で加点した。ただ、ピケの交代はもっと早く決断すべきだった。
 
【バルセロナ|選手採点&寸評】
[GK]
1 マルク=アンドレ・テア・シュテーゲン 6.5 
敵アタッカーはゴールキックの際に高い位置からプレスをかけて出しどころを防ぎにくるも、無難に対応。65分に速攻からデ・ブルイネのシュートをビッグセーブした場面では、カンプ・ノウから「テーア・シュテーゲン!」コールが巻き起こる。
 
[DF]
14 ハビエル・マスチェラーノ 6.5
不慣れな右SBで輝きを放つ。メッシの先制点はこのハードワーカーの潰しが起点だった。43分にペナルティーエリア内でノリートとの1対1を冷静にストップした対応も流石だ。
 
3 ジェラール・ピケ 6(39分OUT)
デ・ブルイネとシルバを前にして、ピンチを未然に防ぐ。シルバとの接触で負傷を抱え、足を引きずりながらプレー。38分にはギュンドアンにエリア内で軽くかわされたが、これはむしろ交代が遅すぎた。
 
23 サミュエル・ウンティティ 6.5
フィジカル面の充実を見せたうえ、精度の高いロングパスを通すなど、期待以上のパフォーマンス。相手に寄せられても慌てないメンタルの強さに加え、セットプレーでもチャンスを作るなど、攻守にほぼパーフェクトだった。バルサが探し続けた次代を担うCBをようやく見つけたか。
 
18 ジョルディ・アルバ ―(10分OUT)
代表戦で負った右足の怪我からの復帰戦だったが、今度は左腿を痛めて早々と負傷交代。
 
※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。
【関連記事】
「身震いがした」、「やはりベストだ」CL最多7度目のハットトリックを達成したメッシに賞賛の嵐
ネイマールやメッシの練習内容とは? 最強軍団バルサの知られざる「トレーニング・メソッド」
ハリルの「190cm以上ないと良いGKとは言えない」は正論か? 欧州4大リーグで検証!
【緊急討論|前編】ハリルホジッチでアジア予選を突破できるのか?
【CL3節】アーセナル、バルサ、バイエルンなどが大勝! ナポリはホームで痛い黒星…

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月5日発売
    2021-2022シーズン
    欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    ビッグクラブ選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ