【日本代表】これぞアウェーの洗礼!? 無数のカモメが飛来。選手たちの反応は?

カテゴリ:日本代表

広島由寛(サッカーダイジェストWeb編集部)

2016年10月12日

「かなりいましたよね」(槙野)。

試合中、ピッチに降り立って羽を休めるカモメ。急なサイドチェンジで近くにボールと選手が来ると、慌てて飛び立っていた。写真:佐藤 明(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 10月11日のオーストラリア対日本の試合が行なわれたのは、海沿いにあるドックランズ・スタジアムだ。だからだろう。試合中は無数のカモメたちがピッチ上を飛び回っていた。時には、かなりの低空飛行で。時には、ボールのないスペースで羽を休めて。
 
 87分、オーストラリアのFKのチャンスに、スピラノビッチが際どいヘディングシュートを放った場面。日本のゴールに向かって羽ばたいていたカモメたちが、シュートが枠を外れると、ゆるやかに進路を変えていった。
 
 まるで、「祝福しに行ったのに、なんだよ外したのかよ」といった風情で、少しガッカリしているようだった。
 
 実際にピッチに立つ選手たちは、カモメたちの存在をどう思っていたのか。
 
「いたのは分かっていましたけど、全然気にならなかったです」とは酒井高徳だ。一方、槙野智章は「かなりいましたよね。気にはなりましたけど」と、感じ方は人それぞれで違っていたようだ。
 
取材・文:広島由寛(サッカーダイジェスト編集部)

【オーストラリア 1-1 日本|PHOTOギャラリー】原口の3戦連発弾で先制するもPKで悔しい引き分け…

10月13日発売号ではJ1・第2ステージ残り3節の見どころを特集。中村憲剛選手のインタビュー、楢﨑正剛×田口泰士選手の対談に加え、J1・500試合の偉業を達成した阿部勇樹選手のストーリーにも迫ります。クラブダイジェストはC大阪。

画像を見る

【関連記事】
【日本1-1豪州|採点&寸評】不調の香川を最後まで起用したのは疑問。先制した前半は理想的だったが…
【セルジオ越後】臆病なサッカーにがっかりした。見ていて正直恥ずかしかったよ
金田喜稔がオーストラリア戦を斬る!「香川スタメン、清武ベンチはハッキリ言って理解ができない」
【日本代表】原口が明かした“あの”PK判定について。「『危ない』と思って戻ったが…」
【日本代表】「50点」と自分にダメ出しの本田。「コロコロと変わって活躍するのは難易度が高い」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよJ開幕目前!
    2月9日発売
    2023シーズン
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想や見所など総点検!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト まもなく再開のCLを特集!
    2月2日発売
    完全保存版
    チャンピオンズリーグ全史
    激闘の記憶を徹底網羅
    最新ベスト16展望も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ