【ルヴァン杯準決勝・第1戦】G大阪はアウェーゴールを与えず。横浜と「0-0」ドロー

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2016年10月05日

ともにチャンスを掴むも均衡は破れず。

ボランチとして攻守に渡り奮闘した井手口だが、ホームで勝ち切ることはできず。写真:佐藤明(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

[ルヴァン杯準決勝 第1戦]G大阪 0-0 横浜/10月5日/吹田S

 
 3年連続の決勝進出を狙うG大阪と15年ぶりのタイトルを狙う横浜の一戦は、両者ともにチャンスは掴みながらも決め手に欠き、第1戦はスコアレスドローに終わった。

 前半立ち上がり、まずは横浜が決定機を迎える。マルティノスが相手のバックパスに反応し、そのままペナルティエリア内で至近距離からシュートを放つ。しかし、惜しくもポストに当たり枠を外れた。一方のG大阪も24分、31分と倉田が決定機を迎えたが、ゴールを割れず。

 後半に入っても互いに惜しいシーンを作り出すものの、ゴールネットを揺らせず、結局0-0でタイムアップの笛が鳴り響いた。

 ホームのG大阪は、横浜にアウェーゴールを与えなかったため、第2戦は勝利するか1得点以上の引き分けで決勝進出が決まる。0-0の場合のみ延長戦に突入する。

 第2戦は、10月9日(日)に横浜のホーム・日産スタジアムで14時にキックオフされる。



 
【関連記事】
【G大阪】“ガンバと対戦するのは嫌だな”。なぜ、そんな「怖さ」が感じられないのか?
【G大阪】“スーパーサブ”遠藤保仁が語った悲壮な決意。「次、負けたら…」
【天皇杯】年間首位の浦和と同2位・川崎のビッグマッチがラウンド16で実現!
【J1ベストイレブン】MVPは “J最強のドリブラー”。ハットトリック達成の二名も選出|2nd・14節
【G大阪】遠藤、宇佐美が称賛する才能。井手口陽介ついに覚醒の時か――

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月25日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の補強総決算!!
    最新スカッド
    新戦力インタビューも充実
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月18日発売
    クローズまで残り2週間!
    夏の移籍マーケット
    最終盤展望
    土壇場で動く大物は?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ