• トップ
  • ニュース一覧
  • 【ドイツ 0-2 フランス|採点&寸評】殊勲の2ゴールで勝利に導いたグリエーズマンがMOM!

【ドイツ 0-2 フランス|採点&寸評】殊勲の2ゴールで勝利に導いたグリエーズマンがMOM!

カテゴリ:国際大会

井川洋一・遠藤孝輔

2016年07月08日

幸運なPKで流れを呼び込んだフランス。

警告:ド=ジャン(36分)、シュバインシュタイガー(45+1分)、エジル(45+1分)、ドラクスラー(50分) フ=エブラ(43分)、カンテ(75分) (C) SOCCER DIGEST

画像を見る

準々決勝のアイスランド戦に続いて起用されたウンティティは、冷静な状況判断でピンチの芽を摘んだ。 (C) Alberto LINGRIA

画像を見る

【フランス/チーム&監督 採点&寸評】
チーム 7
大声援に後押しされて序盤は攻勢をかけたが、前半中盤からプレスの出足が鈍り、受けに回る展開に。カウンターもなかなか最後までいけないなか、幸運なPKで先制。後半はギアを上げて追加点と、理想的な展開で3度目の優勝に王手をかけた。
 
監督 ディディエ・デシャン監督
快勝したアイスランド戦とまったく同じ布陣で手堅く臨んだ。リードしながらも、後半にいま一度意識を高め、引きすぎていたチームを改善。ウンティティの抜擢も正解に。

【PHOTOギャラリー】グリエーズマン2発! 激闘の模様はこちらで
 
【フランス/選手採点&寸評】
GK
ユーゴ・ロリス
安定感あるセーブ、的確なポジショニング、正確なスローで一気にカウンターの起点にも。難しいバウンドのシュートや至近距離弾にはビッグセーブを披露した。
 
DF
パトリス・エブラ 6.5
序盤はコンパクトな陣形維持と揺さぶりの対応に追われていた。機を見定めてオーバーラップした際には、好クロスでチャンスを創出。
 
19 バカリ・サーニャ
序盤は不用意にボールを失うシーンもあったが、時間の経過とともに落ち着きを取り戻す。責任感あるプレーと1対1の強さも印象的。
 
21 ロラン・コシエルニー 6.5
しつこいマーク、冷静な対応、タイミングよいジャンプで空中戦にも不備なし。集中力も高く、インターセプトでピンチを未然に防いだ。
 
22 サミュエル・ウンティティ 7.5
危ない場面には必ずと言っていいほど、この若きCBがいた。足を伸ばしたり、身体をぶつけたりしてピンチを防ぎ、クリーンシートに貢献。鋭い楔のパスを出す場面も。
 
※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。
 
【関連記事】
ドイツ撃破の立役者グリエーズマンが語る、“トラウマ”のPKへの想いと2点目の“狙い”
グリエーズマン2発! 開催国フランスが3度目の欧州制覇へ王手!!
【ポルトガル 2-0 ウェールズ|採点&寸評】先制弾で勝利を手繰り寄せたC・ロナウドが最高殊勲者だ!
「C・ロナウド対ベイル」は前者に軍配。試合後に語った互いの印象とは?
【EURO2016】決勝トーナメント全試合の日程・結果&記事一覧
【UEFA EURO 2016】全51試合を連日生中継! WOWOW放送スケジュールはこちら!!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ