【J1ベストイレブン】王者撃破のG大阪から遠藤と今野を選出。2得点・1アシストを決めた神戸のエースがMVP|2nd・1節

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2016年07月06日

全ゴールに絡んだレアンドロは採点『7.5』でMVP。

【2ndステージ1節のベストイレブン】

画像を見る

 J1リーグは7月2日に第2ステージ1節の9試合を行なった。ここでは、その9試合からサッカーダイジェストWeb編集部がセレクトしたベストイレブンを紹介する。
 
【選出理由】
 第1ステージを制覇した鹿島を破ったG大阪から2名を選出。CKから2アシストを記録した遠藤と、本職の守備で球際の強さが随所に効いていた今野を選んだ。
 
 また、2ゴール・1アシストで甲府戦の全ゴールに絡んだ神戸のレアンドロをノミネート。後方からのロングボールに抜け出すと、最後はGKの股間を抜くシュートで先制点を挙げた。さらに3分後、同じようなカウンターからラストパスを受けてゴール左に流し込み追加点。10分で2ゴールと圧倒的な決定力を見せた。採点は『7.5』。今節のMVPとした。
 
 同じく『7.5』をつけたのが、広島の柴﨑晃誠とP・ウタカだ。前者はアウトにかけたハーフボレーと、股抜きシュートを冷静に沈め、技ありの2ゴール。後者は1ゴールのほか、ピンポイントで合わせるスルーパスなどで2アシストをマークした。このふたりのコンビネーションは、“阿吽の呼吸”の域に到達しつつあり、この試合でも相手の脅威となっていた。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 7月23日号
    7月9日発売
    J1&J2全40クラブ
    総合ランキング
    順位予想&観戦ガイドに
    偉業達成のヤット特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月16日発売
    初夏の風物詩
    2019-2020シーズン
    BEST PLAYERを発表!
    リバプール優勝記念特集も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ