【J1展望】川崎×大宮|鹿島の結果次第で「逆転優勝」も。前節欠場の中村は先発濃厚

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2016年06月24日

川崎――負傷したエドゥアルドの代役は井川。トップ下で大塚が2試合連続先発か。

故障者/川崎=奈良、小宮山、森本 エドゥアルド、長谷川、登里 大宮=黒川、ムルジャ、福田 
出場停止/川崎=なし 大宮=横谷

画像を見る

J1リーグ1stステージ・17
川崎フロンターレ×大宮アルディージャ
6月25日(土)/19:00/等々力陸上競技場
 
川崎フロンターレ
1stステージ成績(16節終了時):2位 勝点35 10勝5分1敗 31得点・15失点
 
【最新チーム事情】
●自力優勝の可能性は消えたが、チーム内に焦りの雰囲気は感じられない。
●前節、負傷欠場の中村。急速に回復し、練習で汗を流す。
●左サイドハーフでは、原川、三好が試される。
●重症の選手に加え、日替わりで怪我人が発生しており、選手層は気掛かり。
 
【担当記者の視点】
 前節のアウェー福岡戦は引き分けに終わり、鹿島に逆転されて2位に転落。優勝の行方は鹿島対福岡戦の結果次第となる。自力優勝の可能性は潰えたなか、川崎が“逆転”する条件は3パターンだ。下記以外では、すべて鹿島の優勝となる。
 
【川崎優勝】川崎○/鹿島△
【川崎優勝】川崎○/鹿島●
【同勝点】川崎△/鹿島●(得失点差などで決定)
 
 第1ステージ優勝に向けて“敗戦即終戦”という状況だが、大黒柱の中村が復帰するのは何よりも心強い。腰と背中を痛めて福岡戦は欠場したものの、23日から全体練習に合流。患部を入念に治療しつつ、大宮戦に向けて着々と準備を進めている。
 
 ただ登里が負傷離脱し、2列目の先発は直前まで不透明な状況だ。本来トップ下の中村を左に回し、2試合連続で大塚がトップ下で起用されるか。あるいは中村を中央に置き、左で三好らの抜擢もあり得る。いずれによせ中村がキーマンであり、正確なパスと局面打開のアイデアが勝負を分けるポイントとなるだろう。
 
 一方、リオ五輪のOA枠から外れた大久保は、ある意味、リーグ戦に専念できる環境が整った。中村という強力な相棒の復帰もあり、3試合連続ゴールなるか。エースが早い時間帯に決めれば、間違いなく攻撃は勢いづく。第1ステージを勝利で締めくくり、“逆転優勝”となるか。
 
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月11・25日合併号
    5月28日発売
    現役選手、元代表選手など
    総勢50人がセレクト!!
    Jリーグ歴代
    最強チームはどれだ!?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月4日発売
    2020年夏版
    メガクラブ改造計画
    次の移籍市場はこう動け!
    欧州番記者らによる緊急提言
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ