【スウェーデン 0-1 ベルギー|採点&寸評】MOMは決勝弾のナインゴラン! 代表引退のイブラヒモビッチは不完全燃焼

カテゴリ:国際大会

河治良幸・井川洋一

2016年06月23日

イブラヒモビッチが決めないと勝てない弱みをと露呈したスウェーデン。

警告:ス=エクダル(33分)、ヨハンソン(36分) ベ=ムニエ(30分)、ヴィツェル(45分+1) (C) SOCCER DIGEST

画像を見る

再三に渡る好セーブでチームを救ったイサクソンだったが、ナインゴランのシュートだけは止められなかった。 (C) Getty Images

画像を見る

【スウェーデン/チーム&監督 採点&寸評】
チーム 5.5
イブラヒモビッチが決めないと勝てないチーム事情を露呈。前半はベルギーの圧力を封じながらイブラヒモビッチ、ベリ、フォシュベリ、ラーションが絡む多彩な仕掛けでベルギー守備陣を脅かしたが、ゴールにあと一歩足りないまま終盤に失点して敗れた。
 
監督 エリク・ハムレーン監督 5
強豪ベルギーを相手に入りは悪くなかったが、攻撃面で有効な手を打てないままスーパーゴールに沈む。
 
【スウェーデン/選手採点&寸評】
GK
アンドレアス・イサクソン 6.5
終盤まで何度も好セーブでチームを救うがナインゴランのスーパーショットには長いリーチも届かなかった。
 
DF
エリク・ヨハンソン 6
前半に警告を受けたが、球際で強度の高い守備を継続してイサクションと共に終盤までゴールを死守。
 
アンドレアス・グランクビスト 5.5
自陣ゴール前のポジショニングは的確だったが、ルカクに付きながら前を向かれるシーンが目立った。
 
マルティン・オルソン 6
27分に不用意なボールロストから危ないシーンを招くが、左から多くのチャンスを作るなど能力は示した。
 
14 ヴィクトル・リンデロフ 5.5
対面のアザールを止める役割は概ねこなしたが、終盤ゴール前の守備が多くなりサイドのスペース空ける
 
※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月11・25日合併号
    5月28日発売
    現役選手、元代表選手など
    総勢50人がセレクト!!
    Jリーグ歴代
    最強チームはどれだ!?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月21日発売
    数多のドラマと議論を生んだ
    黄金のナンバーを深掘り!
    「背番号10」のすべて
    欧州4大の10番名鑑付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ