【J1展望】横浜×川崎|川崎は首位の座を守れるか。リオ世代のボランチ対決に注目!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2016年06月10日

横浜――割り切った戦いを覚悟し、齋藤や遠藤のスピードを活かせれば。

故障者/横浜=下平、高橋 川崎=奈良、小宮山、森本
出場停止/横浜=なし 川崎=なし

画像を見る

J1リーグ・1stステージ15節
横浜F・マリノス-川崎フロンターレ
6月11日(土)/15:00/日産スタジアム
 
横浜F・マリノス
1stステージ成績(14節終了時):7位 勝点21 6勝3分5敗 20得点・15失点

【最新チーム事情】
●下平が負傷離脱。左SBには大卒ルーキーでCBが本職の新井が入る。
●1トップの伊藤が好調。練習ではキレのある動きから正確なシュートを連発していた。
●中町とコンビを組むボランチはパク・ジョンスか喜田。試合前日は両選手が試されていた。
●この試合に出場するとJ1通算300試合出場となる栗原は、中澤とともに鉄壁を築く。
 
【担当記者の視点】
 ナビスコカップでは決勝トーナメント進出を決め、リーグ戦では目下2連勝中と、良い状態で川崎との神奈川ダービーを迎えられそうだ。
 
 今季、ナビスコカップでの対戦では0-0のスコアレスドロー。互いにメンバーを大きく入れ替えてのゲームだったが、倍以上のシュートを打たれる劣勢を耐え抜いた。
 
 今節も同様に、リーグ屈指の攻撃力を持つ相手に押し込まれる時間帯が長くなるはず。ある程度は割り切った戦いを覚悟しながら、奪ったボールを素早く両サイドに展開し、齋藤や遠藤のスピードを活かした攻撃でチャンスを広げたい。
 
 中盤の攻防も鍵を握るが、3試合連続フル出場中のボランチ、パク・ジョンスの活躍に期待。技術が高く、落ち着き払ったプレーで攻守をつなぐルーキーはリオ世代のひとりであり、同年代の大島との対決は注目を集めるだろう。
 
【関連記事】
川崎、鹿島、浦和が激しく争うJ1・第1ステージの覇権争い。川崎の最短優勝はいつ?
「世界で勝つために日本代表に必要なFWは?」中村俊輔に聞いてみた
「世界で勝つために日本代表に必要なFWは?」中村憲剛に聞いてみた
【日産・三菱自動車問題】三菱のグループ企業が浦和の株を買い取りか
【J1決定率ランキング|チーム編】総得点1位の川崎は決定率でもリーグトップ。浦和と鹿島は非効率性が…

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月7日発売
    2022-23シーズン到来!
    新・主役候補TOP50
    話題沸騰のタレントを一挙公開
    カタールW杯ガイドブックも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ