左足負傷の本田がブルガリア戦を欠場? 代役候補の本命は――

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェスト編集部

2016年05月31日

小林祐希はこのところウイングでプレーしていない。

代表のトレーニングで左足を負傷。本田はブルガリア戦を欠場する可能性が出てきた。写真:小倉直樹(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 ハリルホジッチ監督が「信頼している」という本田が左足の負傷でブルガリア戦を欠場した場合、気になるのは代役が誰になるかということだ。
 
 本田のバックアッパー(4-3-3の右ウイング)と目される小林悠だが、ハリルホジッチ政権下で先発経験は一度もなく、いきなりスタメンを任されると思えない。
 
 本田二世と評される小林祐希に至っては、今回が初招集。ハリルホジッチ監督の言葉を拝借すれば「試合に使うか分からない」。そもそも磐田ではトップ下もしくはシャドーを任されており、このところウイングとしてはプレーしていない。
 
 そう考えると、代役候補の本命に浮上してきそうなのが原口だ。ハリルホジッチ監督は原口の才能に惚れ込んでいるようで、実際、いろんなポジションで試している。キリンカップのメンバー発表の席でも、彼について次のように話していた。
 
「(原口)元気は中盤かFWかは様子を見てですね。最終予選では1、2回のチャンスで得点を取る選手をひとり、ふたり見つけなければいけません。19回もチャンスはありません。つまり、多くの選手がそういうところでチャンスを掴まなければいけません。各国にひとりふたりゴールゲッターがいて違いを見せつけます。ゴールゲッターがいない国は高いところにはいけません。そしてゴールゲッターを探すトライをしているところです」
 
 そのゴールゲッター候補に、原口もおそらく入っているはずである。いずれにしても、キリンカップでの原口の起用法に注目したい。
 

5月26日発売号のサッカーダイジェストは、オーバーエイジ特集。果たして、リオ五輪のオーバーエイジ候補は誰なのか? 本命、対抗、大穴で予想してみました。またU-23日本代表企画では「残り15枠を巡るサバイバル」に迫り、6月復帰予定の室屋選手(FC東京)にインタビュー取材。クラブダイジェストでは、J2で好調の札幌を取り上げています。

画像を見る

【関連記事】
【日本代表】注目の小林祐希は24番! キリンカップに挑む日本代表の背番号が発表
ハリルが求めるボランチ像。長谷部が重宝されて、柴崎が未招集の理由
【ブルガリア戦のスタメン予想】トップ下は香川で決まり? 清武が控えなのは勿体ない
遅れてきたプラチナ世代の刺客。"強気"を貫く小林祐希がA代表の競争を活性化する
キリンカップに挑む日本代表25人のポジション別序列は? CFは岡崎も絶対ではない!?

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ