本田先発のミランが早々に退場者を出したボローニャにPKで辛くも勝利

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2016年05月08日

最後に冷や汗をかくもミランは4試合ぶりの勝利を収める。

ボローニャ対ミラン戦の結果&フォーメーション。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 現地時間5月7日のセリエA37節、7位ミランがアウェーで13位ボローニャと対戦。1-0で勝利を収めた。
 
 ミランの本田が3試合連続でトップ下に入った一戦は、序盤から激しい潰し合いが続いた。そして、ボローニャのディアワラはマウリとの小競り合いで6分に警告を食らうと、13分にはモントリーボに足裏を見せるタックルを仕掛けて二枚目のイエローカードで退場……。早くもボローニャは10人になる窮地に追い込まれた。
 
 その後、数的有利を活かしてミランがポゼッションを支配したが、テンポが遅く可能性が低い仕掛けに終始。フィニッシュに繋がったのはL・アドリアーノのワンツーで抜けた29分のマウリ、こぼれ球に反応してミドルを放った36分の本田くらいだった。
 
 しかしミランは39分、裏への縦パスに反応したL・アドリアーノが、相手GKダ・コスタに倒されてPKを奪取する。これをバッカが冷静に沈め、ミランが先制に成功。このまま1-0でハーフタイムを迎えた。
 
 後半も完全にミランがボールを支配。しかし、相変わらず仕掛けのアイデアとクオリティーに欠け、なかなか良い形でフィニッシュに繋がらない。
 
60分のバッカ、78分のメクセスのシュートが失敗すれば、83分に本田が右サイドから上げたグラウンダーのクロスも、L・アドリアーノが飛び込むもあと一歩届かなかった。本田はこのプレーを最後にボアテングとの交代を告げられた。
 
 そんな中、89分にボローニャはCKからマジーナがゴールネットを揺らす。しかし、これはオフサイドの判定で取り消された。
 
 その後もボローニャは必死に攻め込み、94分にはペナルティーエリアからやや遠い位置で直接FKを奪取。これをジャッケリーニが壁に当て、ミランがカウンターに出て失敗したところで試合終了。ミランが1-0で4試合ぶりの勝利を手にした。
 
 これで勝点を57まで伸ばしたミランは、日曜日にカルピと対戦するサッスオーロがドローか敗戦で勝点を落とせば、再びヨーロッパリーグ出場圏内の6位に浮上する。

3試合連続でトップ下に入った本田。ボールによく触って組み立てを円滑にしたが、最後の30メートルでは決定的な仕事ができなかった。写真:Alberto LINGRIA

画像を見る

40分、バッカがPKを冷静に沈める。ミランはこの1点を守り切って勝利を収めた。写真:Alberto LINGRIA

画像を見る

【関連記事】
ミラン番記者の現地発・本田圭佑「血迷った上層部、ブザマなチーム、怒るファン……悪夢のシーズンの後のミラン、そして本田の動向は?」
王者レスター、ホームに凱旋! ヴァーディーの祝砲2発でエバートンに完勝!
【セリエA現地コラム】至上命題のCL出場を逃す――。インテルはなぜ失速したのか?
サッカーダイジェストのプレミアリーグ担当がシーズン徹底総括! Vol1――レスター優勝の要因&プレミア1年目の岡崎評は?
大舞台で意外な大仕事をやってのけるF・トーレス。CL決勝でも期待せずにはいられない

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月25日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の補強総決算!!
    最新スカッド
    新戦力インタビューも充実
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月4日発売
    2022ー23シーズン
    欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    最新選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ