• トップ
  • ニュース一覧
  • 「マドリーの選手や本拠地をテロの標的にしていた」イスラム過激派組織が解体に。スペインで9人が逮捕と現地報道

「マドリーの選手や本拠地をテロの標的にしていた」イスラム過激派組織が解体に。スペインで9人が逮捕と現地報道

カテゴリ:メガクラブ

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2024年06月18日

選手だけでなくファンもターゲットに

攻撃を忠告したポスターには、マドリーのバスに向けて発砲する様子が描かれた。(C)Getty Images

画像を見る

 スペインのデジタル紙『エル・コンフィデンシャル』は6月17日、レアル・マドリーを攻撃の標的にしていたイスラム過激派組織が、民間警備隊などによって解体されたと報じた。

「イスラム財団」と名乗るこの組織は、ネットワーク上であるポスターを拡散。その内容は、手前にいる人物がマドリーのバスに照準を合わせ、銃を発砲しているというものだ。

 そしてポスターには「親愛なる兄弟よ。選手の近くで待機しろ。彼ら(マドリー)のファンもターゲットだ」というメッセージが書かれている。

【画像】過激派組織がマドリーへの攻撃を忠告したポスター

 さらに別のポスターでは、マドリーの本拠地であるサンティアゴ・ベルナベウを指し、「アル・アンダルスの親愛なる兄弟よ。大きな標的が待っている。群衆を突破し、即席の爆弾やおとりを使って警備の注意をそらし、決意をもってターゲットに向かうのだ」と呼びかけていたという。

 民間警備隊の諜報部隊は、ユーロポールやFBIと協力し、サンティアゴ・ベルナベウへの攻撃を計画していた組織を解体することに成功。記事によると、この作戦によりスペインではサルト(ジローナ)、アルヘシラス(カディス)、アンタ(アルメリア)、テネリフェ島で計9人が逮捕されたと報じている。

 欧州において、サッカーは同じ時間帯・場所に最も多くの人が集まるイベントのため、テロの標的になりやすい。今回は選手や関係者に危険が及ぶことなく、まずは一安心と言うべきだろう。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

【記事】パリ五輪代表の中心と期待された中井卓大、4部降格クラブで先発5試合の厳しい現実。順風満帆だったキャリアの分岐点となった“2年前の決断”

 

【関連記事】
パリ五輪代表の中心と期待された中井卓大、4部降格クラブで先発5試合の厳しい現実。順風満帆だったキャリアの分岐点となった“2年前の決断”
「挑発された」長谷部誠が衝撃告白! 本田圭佑が「性格悪い」と非難したDFと喧嘩した過去を明かす!「まだ相当若かった」
トッテナムだけじゃない!久保建英にプレミア強豪4クラブが熱視線!「今夏最もエキサイティングな補強」「フォデン以上のスピード」
「ゴミみたいなクラブだ」ソン・フンミンに人種差別的発言の同僚MFへ批判殺到→トッテナムがコメント削除で韓国憤慨!「こんなチームにいるべきか?」
「衝撃だ」「イトウに押し出された」伊藤洋輝のバイエルン加入で韓国代表キム・ミンジェが放出か。現地報道に韓メディアは愕然!「最悪の状況になる」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ