【J1展望】1stステージ・9節|横浜-湘南|“純国産”で挑む横浜と、19年ぶりの歴史的勝利に燃える湘南との神奈川ダービーは激戦必至

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2016年04月29日

横浜――分厚いサイド攻撃で突破口を開きたい。

故障者/横浜=ファビオ、マルティノス 湘南=菊地
出場停止/横浜=なし 湘南=なし

画像を見る

J1リーグ・1stステージ9節
横浜F・マリノス-湘南ベルマーレ
4月30日(日)/19:00/日産スタジアム
 
横浜F・マリノス
1stステージ成績(8節終了時):5位 勝点14 4勝2分2敗 13得点・8失点
 
【最新チーム事情】
●出場停止のファビオに代わって、新井のリーグ戦デビューが濃厚だ。
●カイケとマルティノスのポジションには富樫と遠藤が起用される見込み。
●右足首痛の三門は今週から全体練習に合流した。
●中町にとっては古巣との一戦で、普段以上にモチベーションを高めている。
 
【担当記者の視点】
 ファビオの出場停止に加え、マルティノスの怪我、そしてカイケの先発落ちが濃厚。今節はスタメン全員が日本人という“純国産”で試合に臨むことになりそうだ。
 
 前節は広島相手に、中村のPKで一時は同点に追いつくも、1-2と力負け。守備陣のミスから失点を招き、堅守を持ち味とするチームらしからぬ敗戦だった。
 
 その意味では、今季リーグ戦初先発が濃厚の新井のプレーに注目だ。ファビオに代わり、中澤とCBコンビを組む大卒ルーキーが浮足立つようだと、湘南に“今季初勝利”をプレゼントすることになりかねない。
 
 攻撃面では、トップ下の中村が軸になるのはもちろん、鍵を握るのはスピードに優れる齋藤&遠藤の“両翼”の仕掛け。これに、小林と下平の両SBも果敢に攻め上がり、厚みのあるサイド攻撃で相手を押し込みたい。
 
 CFの富樫は、クロスを点で合わせる能力に長けたタイプ。質の高いクロスを供給することで多くのゴールチャンスを演出し、勝点3奪取を狙う。
 
※J1全18クラブの個別ページをオープンしました! 新着記事や日程&結果などが一覧できます。ブックマーク(ホーム画面登録)お願いします!
横浜→http://www.soccerdigestweb.com/tag_list/tag_search=1&tag_id=141
 
【関連記事】
【J1採点&寸評】横浜×広島|主将・青山を欠いた広島が横浜を一蹴。2ゴールのP・ウタカは得点ランク首位に浮上
【横浜】ただのシンデレラストーリーでは終われない――。「FWとして恐さが足りない」と猛省する富樫が自分に課す課題
【岩本輝雄のオタクも納得!】疲れが見えた浦和に対し横浜はCFが機能不全。守備重視ならカウンターを突き詰めたい
【J1採点&寸評】湘南×大宮|攻撃の起点になり、決勝PKを沈めた家長がMOM。菊地の存在感も光った
【湘南】開幕5戦、未勝利。『湘南エクスプレス』がトンネルを抜けるための3つの条件とは?

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    4月13日発売
    組分けが決定!!
    2022年カタールW杯
    展望&ガイド
    出場国 選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年5月26日号
    5月12日発売
    Jリーグ過去30年の
    過去と未来を見つめる
    名勝負列伝
    憲剛×新チェアマン対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月19日発売
    新時代を創る
    「十人の麒麟児」
    2000年代生まれの
    逸材たちを徹底解剖!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ