「来シーズンに向けての課題かな」久保建英が語る今季の反省点「つまずいてしまった」

カテゴリ:Jリーグ

江國 森(サッカーダイジェストWeb編集部)

2024年05月30日

「スタートダッシュはよかったですけど」

ヴェルディ戦後に来季の課題を挙げた久保。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 久保建英が所属するレアル・ソシエダは5月29日、日本ツアー2024で東京ヴェルディと国立競技場で対戦。ウルコ・ゴンサレス・デ・サラテとアルセン・ザハリャンのゴ―ルで、2-0と勝利を収めた。

 4-3-3の右ウイングで先発した久保は48分までプレー。絶妙のスルーパスや股抜きからのドリブルなどで、ファンを沸かせた。
【動画】 久保の股抜き突破!解説の菅原由勢も絶賛
 これでクラブでの今季の活動が終了。公式戦40試合で7ゴール・5アシストという結果に終わった。
 
 東京V戦後、久保は「今季はスタートダッシュはよかったですけど、途中でいろいろあってちょっとつまずいてしまったので、ペース配分というのも大事。怪我をしないというのが、来シーズンに向けての課題かな」とシーズンを振り返った。

 22歳のレフティは、「自分を100%出せない時期があったので、100%を常に出せるように連戦といえども連戦のペース配分だったり、小さい怪我なくしていくのが一番かなと」と続けている。

 ヨーロッパカップ戦や代表戦もあるなか、コンディション調整を新シーズンの課題に挙げた。

取材・文●江國 森(サッカーダイジェストWeb編集部)

【記事】「みんなすごいな」「日本の良さ」久保建英は対戦したヴェルディの何に驚嘆したのか「やりづらいねって話をしていた」
 
【関連記事】
「みんなすごいな」「日本の良さ」久保建英は対戦したヴェルディの何に驚嘆したのか「やりづらいねって話をしていた」
「1人でサッカーをやってない」ヴェルディDFが感じた久保建英の“凄さ”。ソシエダとJクラブの違いは?「寄せられても...」
「久保選手の印象というよりは...」ヴェルディFWがタケ以上に“上手い”と感じたソシエダ戦士は?「15番と23番」
「心配してくれてありがとう」を二度。久保建英の交代理由を尋ねて分かったソシエダ指揮官の人柄。「Hola」と声を掛けると――
「いいプレーをたくさん見せてくれて嬉しい」久保建英が東京V戦後に同僚MFを称賛!「たぶんチームで一番上手い」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ