• トップ
  • ニュース一覧
  • パリ五輪のオーバーエイジは誰を招集すべき? ファンアンケートで冨安健洋を上回った1位は?「いると落ち着く」「守備が安定」

パリ五輪のオーバーエイジは誰を招集すべき? ファンアンケートで冨安健洋を上回った1位は?「いると落ち着く」「守備が安定」

カテゴリ:日本代表

江國 森(サッカーダイジェストWeb編集部)

2024年05月30日

ソシエダ対ヴェルディの試合前に実施

パリ五輪に挑む大岩ジャパンのオーバーエイジが注目されている。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 パリ五輪に挑む大岩ジャパンは、まだオーバーエイジ(最大3枠)の人選が決定していない。

 様々な情報が飛び交うなか、ファンは純粋に誰を招集すべきだと考えているのか。5月29日に開催されたレアル・ソシエダ対東京ヴェルディの試合前に、会場となった国立競技場の周辺でアンケートを実施した。

 投票はひとり最大3人までで、結果は以下のようになった。

18票 遠藤航(リバプール)
13票 冨安健洋(アーセナル)
8票 板倉滉(ボルシアMG)
7票 大迫勇也(ヴィッセル神戸)
4票 谷口彰悟(アル・ラーヤン)
3票 堂安律(フライブルク)、上田綺世(フェイエノールト)
2票 三笘薫(ブライトン)
1票 伊藤洋輝(シュツットガルト)、橋岡大樹(ルートン)、長友佑都(FC東京)、三浦知良(オリべイレンセ)

【PHOTO】華やかコスチュームでエールを送る韓国女子サポを特集!
 トップに輝いた遠藤には「いると中盤が落ち着く」「守備が安定する」「キャプテンシーが必要」といった声が上がった。

 また、次点の冨安には「まずディフェンスを固めるべき」「守備が最重要」「いるだけでディフェンス力が各段に上がる」といった期待が寄せられた。

 トップ3を守備的な選手が占めるなか、アタッカーの最上位が7票を得た大迫だ。A代表からも遠ざかっているものの、「ボールを収められる」「ザ・ストライカーが必要」「細谷選手よりもボックス内で勝負できる」と、根強い人気を感じさせた。

 所属クラブとの交渉など、一筋縄ではいかないオーバーエイジ選び。大岩剛監督のチームに加わるのは果たして誰になるだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】「凄かった。鳥肌が立ちました」“天才”小野伸二が驚嘆した大岩J戦士の超絶プレーは?【U-23アジア杯】

【記事】大岩J優勝の要因、五輪を逃した韓国の問題点...“日韓の違い”を韓国の熟練記者が指摘「日本の最大の功労者は...」

【PHOTO】U-23アジア杯に駆けつけた各国の美女サポーターを特集!
【関連記事】
「びっくりした」「成長しまくりですよ」内田篤人が絶賛した大岩J戦士は? 野々村チェアマンも評価「センスあるね」
「どうしても行きたかったという話でもない」久保建英がパリ五輪不参加に言及
松木や荒木も安泰ではない。パリ五輪本番の18人、最終予選組から生き残るのは5~6人の可能性も。前回のアジア制覇時と比較
「誰も文句を言わない」「信じられない」11分のATが結局17分。それでも冷静な大岩Jに中国賛辞!「我が国の選手よりはるかに優れている」【U-23アジア杯】
大岩ジャパンの“最激戦区”中盤で必要な人材は? 藤田はクラブNGさえなければ当確、注目はオランダ組の2人

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ