• トップ
  • ニュース一覧
  • 「主力となる日もそう遠くない」冨安健洋は何位? アーセナル25選手の貢献度を専門サイトが格付け「アルテタの下で成長を続けている」

「主力となる日もそう遠くない」冨安健洋は何位? アーセナル25選手の貢献度を専門サイトが格付け「アルテタの下で成長を続けている」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年05月29日

「アルテタ監督の下で成長を続けている」

シーズン終盤は左SBで先発を続けた冨安。(C)Getty Images

画像を見る

 冨安健洋が所属するアーセナルは、マンチェスター・シティと熾烈な優勝争いを繰り広げたものの、2シーズン連続の2位に終わった。

 アーセナルの専門サイト『Pain in the Arsenal』は、所属する25選手を対象に、今シーズンの活躍度を評価したパワーランキングを掲載。冨安を10位に選出し、こう評している。

「代表戦のせいでシーズンの大半を欠場したにもかかわらず、トミヤスは今シーズンのアーセナルの中でトップ10にランクインしている。彼はミケル・アルテタ監督の下で成長を続けており、このままの調子でいくと、アーセナルの先発メンバーの主力と見なされるのもそう遠くないだろう」

 なお、トップは新戦力だったMFのデクラン・ライスで、CBのウィリアム・サリバが2位、右ウイングのブカヨ・サカが3位で続いている。
【動画】冨安が最終節に決めた鮮烈弾! 2人の股を抜く正確なダイレクトシュート
 『Pain in the Arsenal』が選定した、アーセナルのパワーランキングは以下の通りだ。

1位 デクラン・ライス
2位 ウィリアム・サリバ
3位 ブカヨ・サカ
4位 マーティン・ウーデゴー
5位 ガブリエウ・マガリャンイス
6位 ベン・ホワイト
7位 ダビド・ラジャ
8位 カイ・ハバーツ
9位 レアンドロ・トロサール
10位 冨安健洋
11位 ジョルジーニョ
12位 ガブリエウ・ジェズス
13位 ガブリエウ・マルチネッリ
14位 ヤクブ・キビオル
15位 エディー・ヌケティア
16位 オレクサンドル・ジンチェンコ
17位 トーマス・パーテイ
18位 ユリエン・ティンベル
19位 ファビオ・ヴィエイラ
20位 アーロン・ラムズデール
21位 リース・ネルソン
22位 エミール・スミス・ロウ
23位 イーサン・ヌワネリ
24位 モハメド・エルネニー
25位 セドリク・ソアレス

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】「チェルシーがエンドウJrを獲得!」「めちゃくちゃ上手い」遠藤航の愛息がアンフィールドで披露したキレキレプレーに海外反響! 
 
【関連記事】
「チェルシーがエンドウJrを獲得!」「めちゃくちゃ上手い」遠藤航の愛息がアンフィールドで披露したキレキレプレーに海外反響! 同僚ジュニアがタックルで阻止「ロイ・キーンの孫か」
「トミヤスは必要な時に頼れない」終盤戦で躍動した冨安健洋では不十分なのか。アーセナルが左SBの補強を検討と現地報道「アルテタ監督は強化したい」
一体なぜ? 遠藤航がプレミア“期待外れの補強ランキング”でまさかのトップ5入り。海外メディアが選定「衝撃的かもしれないが...」
「奥さんともハグ」三笘薫が夫人同伴で最終戦セレモニーに登場! 夫妻で退任するデ・ゼルビ監督との抱擁に反響!「最後のハグ寂しい」
「行儀の良さに注目せずにはいられない」遠藤ファミリーが式典で披露した“品格”に英メディアが感嘆!「しつけは日本の文化」「西洋とは正反対だ」との声も

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ