• トップ
  • ニュース一覧
  • 「トミヤスは必要な時に頼れない」終盤戦で躍動した冨安健洋では不十分なのか。アーセナルが左SBの補強を検討と現地報道「アルテタ監督は強化したい」

「トミヤスは必要な時に頼れない」終盤戦で躍動した冨安健洋では不十分なのか。アーセナルが左SBの補強を検討と現地報道「アルテタ監督は強化したい」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年05月22日

「3人の左SBのオプション」を紹介

終盤はスタメンで躍動した冨安。(C)Getty Images

画像を見る

 今シーズン2位に終わったアーセナルは、リーグ最少の29失点と守備が安定。最終ラインは右SBのベン・ホワイト、ガブリエウ・マガリャンイスとウィリアム・サリバのCBコンビはほぼ不動だった。

 唯一レギュラーが確定しなかったのが左SBで、ユリエン・ティンベルは開幕早々の負傷で長期離脱を強いられ、冨安健洋、オレクサンドル・ジンチェンコ、ヤクブ・キビオルが交代でスターターを務めた。

 最後の5試合では冨安がスタメンを張り、堅実な守備だけでなく、最終節の同点ゴールなど攻撃でも貢献している。
【動画】冨安が最終節に決めた鮮烈弾! 2人の股を抜く正確なダイレクトシュート
 ただ、指揮官は満足していないのかもしれない。アーセナルの専門メディア『ARSENAL INSIDER』は「ミケル・アルテタ監督がピッチのその部分でのオプションを強化したいと考えているため、アーセナルはこの夏に新たな左SBとの契約を目ざすことになる」と伝えている。
 
 同メディアは、「アーセナルには現時点で左SBのオプションが不足しているわけではない」としつつ、こう続けている。

「トミヤスの故障歴は、彼が必要な時にコンディションを整えて出場できるかどうかに頼れない事実を意味し、ジンチェンコは守備面で信頼性を欠くと考えられていて、キビオルはCBでプレーするのに適している。ティンバーの1年目は負傷により中断されたため、アルテタの戦術プランでどのような役割を果たしているかはまだ明らかになっていない」

 そして、「アーセナルが夏の移籍市場で検討すべき3人の左SBのオプション」として、ラヤン・アイ=ヌーリ(ウォルバーハンプトン)、レオナルド・スピナッツォーラ(アタランタ)、ヨレル・ハト(アヤックス)の名前を挙げている。

 果たして、新たなレフトバックを獲得するのか。今夏の動きが注目される。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】「アルテタ監督が熱望している」アーセナルが三笘薫の関心と現地報道!“トレード案”にも言及「誰にとっても都合の良い取引」
 
【関連記事】
「チェルシーがエンドウJrを獲得!」「めちゃくちゃ上手い」遠藤航の愛息がアンフィールドで披露したキレキレプレーに海外反響! 同僚ジュニアがタックルで阻止「ロイ・キーンの孫か」
「重要な歯車だと証明」懐疑論を払拭! 遠藤航、英紙のシーズン採点で“チーム最高評価”の栄誉!「契約した時は眉をひそめたが...」
「奥さんともハグ」三笘薫が夫人同伴で最終戦セレモニーに登場! 夫妻で退任するデ・ゼルビ監督との抱擁に反響!「最後のハグ寂しい」
「当然ながら新契約を勝ち取った。だが…」冨安健洋、アーセナル3年目の評価は? 地元紙が採点! 6選手が最高の9点を獲得
「アルテタ監督が熱望している」アーセナルが三笘薫の関心と現地報道!“トレード案”にも言及「誰にとっても都合の良い取引」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ