• トップ
  • ニュース一覧
  • 「本当にもっと早く来たかった」躍進NECの小川航基&佐野航大が“欧州挑戦1年目”で実感した収穫と課題。「僕の人生にとってなかなかの1年間でした」【現地発】

「本当にもっと早く来たかった」躍進NECの小川航基&佐野航大が“欧州挑戦1年目”で実感した収穫と課題。「僕の人生にとってなかなかの1年間でした」【現地発】

カテゴリ:海外日本人

中田徹

2024年05月25日

相手の挑発に乗った佐野は「作戦に乗っかってしまった…」

NECの快進撃をともに牽引した小川(奥)と佐野(手前)。残念ながら欧州カップ戦行きは掴めなかった。(C)Getty Images

画像を見る

 NECはKNVBカップ決勝戦でフェイエノールトを相手に0対1の惜敗を喫して準優勝。オランダリーグでは5位アヤックスに勝点3差及ばずの6位に終わり、NECは2度のヨーロッパリーグ行きのチャンスを逃していた。しかし、プレーオフ経由でカンファレンスリーグへ進む道はまだ残っている。NECは5月23日、ホッフェルト・スタディオンに9位ゴー・アヘッド・イーグルを招いてプレーオフ準決勝を戦った。
【PHOTO】「美人すぎる」「可愛すぎる」C・ロナウド、メッシ、ネイマールらワールドクラスの華麗なる妻&恋人たちを一挙紹介!

 先制点はNEC。57分、右スローインからサイドを崩し、ロベルト・ゴンザレスのクロスに小川航基が飛び込んで潰れ、その裏で待ち構えた佐野航大がヘッドで決めた。

「やっぱり(小川)航基くんにマークが集中しているので、自分に対するマークの甘さを感じていた。後半最初に似たようなシーンがあったんですが決め切れず、CKになった。だから、あそこは自分のところに来ると思った。ヘディングはあまり得意じゃないんですが、いい形で流し込めました」(佐野)

 潰れ役となった小川は、相手DFともつれた際に腰を強打して倒れていたため、佐野のゴールシーンを見てなかったという。

「やっぱり僕ら(NEC)は...、というかオランダではクロスからああいうチャンスが生まれる。僕はそこに入っていけるし、航大はああいうところ(=小川の背後)に入ってこれる。そこでゴールを奪い切る能力が今年、航大に付いたと思います」(小川)

 これで佐野は3試合連続ゴール。今季通算6ゴール目(リーグ戦4点。プレーオフ1点。カップ戦1点)だ。しかし、佐野のビューティフルゴールも実らず、NECは1対2の逆転負け。後半、アディショナルタイムには、相手チームの選手が交代でゆっくりベンチに戻ろうとしたため、佐野が背中を押したところ両者がにらみ合う格好となり、両軍入り乱れてのもみ合いを誘発した。

「僕、もう無意識だったんで...。普段はそんなことやらないです。J2で一度あったので初めてではないですが...。アディショナルタイムで、チームは負けていた。あそこで僕が時間を使ってしまったのは反省点。相手の作戦に乗っかってしまった...」(佐野)

 こうしてNECはプレーオフ決勝進出ならず、来季の欧州カップ戦出場を逸してしまった。

「悔しいです。確かに点は獲ったけれど、ただ悔しいだけです...」(佐野)

「『チームとしていいシーズンだった』と言われるかもしれない。しかし結局は何もなし得てないわけで、満足できるようなシーズンではなかったのかな...」(小川) 
 
 佐野によると、ベテランMFラッセ・ショーネがロッカールームでこうスピーチをしたという。

「今は残念な感じだけれど、振り返れば今シーズンは素晴らしかった。ここで終わってしまうのは悲しいかもしれない。だけどみんな顔を上げるんだ」(ショーネ)

 オランダ初年度の佐野は後半戦に入ってから試合に絡みだすと、瞬く間にチームの中心になり、フォルクスクラント紙の「今、オランダリーグで最も魅力的な選手11人」に名を連ねた。

「欧州1年目。航基くんには本当にお世話になりました。最初の頃は試合に出られず、半シーズンで6点というのは悪くないとは思いますけど、 もっとアシスト(3)を伸ばして、ゴール・アシスト両方できる選手になりたい。だから満足せずに来季も頑張ります」(佐野)
【関連記事】
「欧州組を呼ぶ意味がよく分かった」NEC小川航基が森保ジャパンから得た“リアルな刺激”「自分も食い込んでいきたい」【現地発】
オランダでレギュラーを掴んだ佐野航大が誇示する“高度な戦術的能力”。本人は「全然満足できない」「感触は掴めなかった」と進化に貪欲【現地発】
「貢献はほぼゼロに近い」それでも上田綺世が力を込めた“オランダ1年目の価値”。激白30分にみる日本代表ストライカーの進化形【現地発】
「面白かったでしょ?」AZ菅原由勢が痛恨パスミス→鮮烈ゴールの“自作自演ぶり”に自虐!「自分次第でどうにかなる」「メンタルのコントロールがうまくいった」【現地発】
「もっと強度が必要になる」斉藤光毅が“終盤のパフォーマンス低下”という課題を大きく改善。パリ五輪には「もちろん行きたい」と胸中も吐露【現地発】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ