• トップ
  • ニュース一覧
  • 「アルテタ監督が熱望している」アーセナルが三笘薫の関心と現地報道!“トレード案”にも言及「誰にとっても都合の良い取引」

「アルテタ監督が熱望している」アーセナルが三笘薫の関心と現地報道!“トレード案”にも言及「誰にとっても都合の良い取引」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年05月16日

マンチェスターの2チームも関心

今夏の去就が注目される三笘。(C)Getty Images

画像を見る

 昨シーズンに大ブレイクしたブライトンの三笘薫は今季、怪我に苦しんだ。現在も腰を痛めて戦線を離脱している。

 それでも、移籍市場での高い評価は変わらない。『3ADDEDMINUTES』は、「アーセナルとブライトンの夢の夏のトレード契約は、両クラブを次のレベルに引き上げる可能性がある」と題した記事を掲載。冨安健洋が所属するアーセナルが三笘をターゲットにしていて、「ミケル・アルテタ監督が熱望している」と伝えている。

 記事はマンチェスター・シティやマンチェスター・ユナイテッドも日本代表アタッカーに関心を持っていると報じたうえで、「現段階では具体的な詳細はほとんど明らかにされていないが、ガナーズが26歳の獲得レースで始めの先導者であると理解されている」と綴った。
【動画】ブライトンのシーズン最優秀ゴールを受賞した三笘薫のドリブル弾
 そして、三笘の代わりとして、ブライトンがアーセナルの選手を獲得するトレード案を提言。放出候補となっているリース・ネルソンやエミール・スミス・ロウとの交換に言及し、こう見解を示している。

「その意味で、これは本当に誰にとっても都合の良い取引であると言えるかもしれない。一方、ガナーズはキャリア最盛期のトップリーグで最も天賦の才能に恵まれたドリブラーの一人を低価格で獲得し、ミトマ自身には最高のチームの一つでチャンピオンズリーグでプレーする機会が与えられる」

 同メディアは、「ブライトンに関して言えば、移籍金を受け取り、自分が選んだ選手を獲得し、エミレーツから幸運を掴んだ者は、プレミアリーグで最もエキサイティングで賞賛されるクラブの一つで、低迷していたキャリアを再び活性化することができる。そう考えると、本当にウィンウィンの状況のように感じる」と主張している。

 三笘が冨安とチームメイトになるのか。動向が注目される。

 構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】「ソン・フンミンとの比較は不能だ」“失望選手ランク入り”の三笘薫を韓国メディアがバッサリ!「誰もが欺かれた」
 
【関連記事】
三笘薫はいつ復帰するのか。野戦病院化したブライトンの指揮官が怪我人の状況に言及
「ソン・フンミンとの比較は不能だ」“失望選手ランク入り”の三笘薫を韓国メディアがバッサリ!「誰もが欺かれた」
「輝きに欠けた」今季絶望の三笘薫、“最も失望させた選手”の一人に英メディアが選出「誰もが最高のウイングになると信じたが、そんなことはなかった」
「エンドウを切り捨てなければ」遠藤航が6番では優勝できない! 現地メディアがまさかのレギュラー剥奪を主張「ファンが不満を吐き始めている」
「エンドウは我々の6番ではない」交代後に2失点なのになぜ? 遠藤航に現地ファンからまさかの辛辣批判「10人で戦っているのと同じ」「機動力がない」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ