• トップ
  • ニュース一覧
  • 「譲り合って失点してしまうのだけは避けたかった」上島拓巳が競り合いで渡邊泰基と衝突した場面を説明【横浜】

「譲り合って失点してしまうのだけは避けたかった」上島拓巳が競り合いで渡邊泰基と衝突した場面を説明【横浜】

カテゴリ:Jリーグ

金子 徹(サッカーダイジェスト編集部)

2024年05月20日

渡邊は脳震盪で交代

FC東京戦で32分に渡邊と衝突し、頭部に裂傷を負ったが、フル出場した上島。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

[J1第15節]FC東京 1-1 横浜/5月19日/味の素スタジアム

 5月19日に開催されたJ1第15節で、横浜F・マリノスはFC東京と敵地で対戦し、1-1で引き分けた。

 序盤からボールを保持した横浜は、25分にナム・テヒのゴールで先制に成功。試合を優勢に進めていたなか、32分に思いも寄らないアクシデントが起こった。

 渡辺皓太が最終ラインに戻した浮き球のパスが少しずれ、CBの上島拓巳と渡邊泰基の間に落ちる。その時、FC東京の松木玖生がボールを拾うべく、猛スピードで追いかけてきたこともあるだろうが、先に触ろうとした上島と渡邊が味方同士で競り合い、衝突してしまったのだ。

 ファン・サポーターも心配そうに見つめるなか、頭部を裂傷した上島はベンチで治療し、ピッチに戻った。しかし、その場から動けなかった渡邊はタンカーに乗せられてロッカールームに運ばれ、山根陸と交代となった。 
【動画】ナム・テヒの先制弾
 試合後、上島がその時の状況を説明した。

「ちょうど僕と渡邊選手の間にボールが落ちて、本当に微妙なところで(競り合うまでの)時間もなくて、お互いが譲り合って失点に繋がってしまうのだけは避けたかった。たぶん渡邊選手もそういう気持ちだったから、お互いボールを触りにいく決断をしたと思う」

 また、渡邊への想いも明かした。

「悲しいアクシデントというか、僕は傷程度で済みましたけど、渡邊選手はかなり酷い感じだったので、彼のためにも自分がピッチに立って、やらないといけないって思いました」

 横浜は55分に同点に追いつかれ、試合はドローに終わったなか、上島は空中戦では頭部の傷を感じさせないヘディングで何度もボールを跳ね返し、対人守備でも強さを発揮。気持ちの入ったプレーを見せていた。

 一方の渡邊は脳震盪とのことだが、大事に至らないことを祈るばかりだ。

取材・文●金子徹(サッカーダイジェスト編集部)

【記事】「内田と違い、怠けずに」内田篤人、引退を発表した長谷部誠からの連絡明かす「口には出さないんですけど...」
 
【関連記事】
「前半にあれだけできていて…」横浜指揮官がドローに悔しさ露わ「自分たちから相手にやらせてしまった」
「どういう子が伸びると思いますか?」内田篤人の問いに小野伸二の答えは?「上手い子って言わなかった」
「エンドウをスタメンから外せ」遠藤航への無慈悲な批判に韓国メディアも驚き「日本の主将が株価暴落」「交代後の失点でも責められる」
「奥さんともハグ」三笘薫が夫人同伴で最終戦セレモニーに登場! 夫妻で退任するデ・ゼルビ監督との抱擁に反響!「最後のハグ寂しい」
「また観たいかっていうと観たくない」小野伸二、“ファンタジスタが消えた”現代サッカーに本音。中村俊輔の「生きにくくなった」に同調

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ