• トップ
  • ニュース一覧
  • マンCがアーセナルを抜いて首位浮上! ハーランドの2発でトッテナムを2-0撃破! 最終節を前にプレミア4連覇へ王手

マンCがアーセナルを抜いて首位浮上! ハーランドの2発でトッテナムを2-0撃破! 最終節を前にプレミア4連覇へ王手

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年05月15日

途中出場のGKオルテガがビッグセーブ連発

先制点を決めたハーランド(右端)。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間5月14日に開催されたプレミアリーグ第34節(延期分)で、4連覇を目ざす2位のマンチェスター・シティが、チャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得の可能性を残す5位のトッテナムと敵地で対戦した。

 この一戦の分だけ消化が少ない状態で、首位アーセナルと1ポイント差のシティは、この試合に勝てば、19日の最終節を前にトップに浮上できる。

 序盤は出足のいいトッテナムにやや押し込まれて、6分にはベンタンクールにミドルシュートを浴びるも、GKエデルソンがセーブする。

 16分にはビッグチャンス。ホイビェアのクリアミスをフォデンがダイレクトで狙うも、ゴール至近距離からのシュートはGKヴィカーリオに右手一本で阻まれる。

 その後は一進一退の展開で、スコアレスで前半を終える。
 

 後半立ち上がりの47分、敵ゴール前でのボール奪取から、デ・ブライネが際どいシュートを放つも、ヴィカーリオの好セーブに防がれる。

 その2分後、ソン・フンミンがボックス内でクロスに合わせたシュートはエデルソンがブロックする。

 ついに均衡を破ったのは51分、ボックス内右サイドでデ・ブライネが送り込んだ絶妙のクロスを主砲のハーランドが押し込み、王者が先制点を奪う。
【動画】デ・ブライネの絶妙アシスト→ハーランドの先制点
 69分にはロメロと激突した守護神エデルソンとアキレス腱を踏まれて足を引きずっていたデ・ブライネを下げて、オルテガとドクと投入する。

 71分には、そのGKオルテガがクルセフスキの至近距離からのシュートをストップする。86分にも、裏抜けしたソン・フンミンのシュートをオルテガがビッグセーブ。大ピンチを防ぐ。

 迎えた後半アディショナルタイム1分、ドクが獲得したPKをハーランドが決めて勝負を決定付けた。

 このまま2-0で勝利したシティが、アーセナルを抜いて首位に浮上。最終節のホームでのウェストハム戦に勝てば、4連覇が決まる。一方の、トッテナムはCL出場権獲得の可能性がなくなった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】「采配ミス。なぜ下げたのか分からない」遠藤交代後に“また2失点”でファン不満!「いないと守備崩壊」「まだわかんないの?」

【関連記事】
「ソンはわざとミスした。納得できない」ソン・フンミンのマンC戦“決定機逸”に宿敵アーセナルのファンが激怒!「テレビを蹴った」「さすがスパーズの男だ」
「彼がいなければアーセナルが王者」「信じられない」名将ペップが絶賛したマンC戦士は? ハーランドでもデ・ブライネでもなく...
「エンドウは我々の6番ではない」交代後に2失点なのになぜ? 遠藤航に現地ファンからまさかの辛辣批判「10人で戦っているのと同じ」「機動力がない」
「交代は役に立たなかった」物議を醸す遠藤航の“チェンジ”にリバプール伝説OBが意見!「エンドウを下げる必要があると思ったが...」
「リバプールに打撃」“出番減”の久保建英、アーセナルとトッテナムも獲得に本腰と現地報道!「ソシエダは震え始めている」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ